• facebook
  • twitter
  • rss
モンゴル草原マラソンプロモーションビデオ完成!?

モンゴル草原マラソンプロモーションビデオ完成!?

 

今年招待してもらったモンゴル草原マラソン、プロモーションビデオが出来ました。BGMがドラマチック過ぎてちょっとドキドキします。w 大草原を裸足で走る気持ちよさを伝えたくてインタビューに答えているのですが。。。背中がかゆくなります。ただ、このレースのイメージは掴めると思うので見てもらえたらと思います。 来年のこの大会は運営でも関わらせてもらえそうで、裸足の部設置に向けて動きます。

さてさて、いつもぎゅうぎゅうのスケジュールの中国ナチュラルランニングツアー。

でも今回は広州、花都、成都、杭州と4都市だったのでいつもより遥かに余裕がありました。トレーナー養成講座も今回も中国全土から50名近くが集まり盛り上がりました。3日間ぶっ続けで最初の2日は朝の8時から夜の8時ぐらいまでやり、また夜は飲まされるのでかなり大変なんですけどね。 でもこうやって色々な国で広めてもらえるのはとても嬉しいですね。

そうそう陸王、2話も見ました!1話では久々に自分も号泣しちゃいましたが。汗 それにしても盛り上がってますね。ポジティブな記事もネガティブな記事も増えていますが、それもやはり注目されている証拠ですね。ミッドフット着地と裸足感覚っていうキーワードが何度も出てくるのが凄いですね。で、ベアフット系シューズの事が色々と書かれていますが、現在わかっているのは

1 クッションが怪我を減らしているという事実はない事

2 ベアフット系シューズを履いてトレーニングするとそれがきっかけで怪我をする人もいれば、それがきっかけで怪我が治る人もいるということ(なので、データとしてはベアフット系シューズを履いても怪我は減らない)。また、怪我の発症率は変化はないが、往々にして一般的なシューズでは膝を痛める人が多いが、ベアフット系シューズでは足の甲を痛める人が多いという事。(少なくとも一時的には)

3 ベアフット系シューズで1年以上という長期間かけてトレーニングを続けた人たちの怪我の発症率は一般的なシューズでトレーニングしている人達に比べて遥かに怪我の発症率が少ないという事

結論、裸足トレーニングは少しづつやっていきましょう! ただそれだけの事。

それでは引き続き応援よろしくお願いします。ブログランキングに参加しているので、下のマラソンアイコンをぽちっとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply