• facebook
  • twitter
  • rss
Running with Kenyansプロジェクト パート3 村上さんの役割り

Running with Kenyansプロジェクト パート3 村上さんの役割り

大きな大きなこのプロジェクトの一番重要なポジションを担う村上さん。彼は20歳の頃に単身でケニアに渡り6年修行した経歴を持ちます。ケニア選手権で外国人勢の過去最高順位4位を記録し、ハーフマラソンも非公認ながら59分台の日本記録より速いタイムを持っています。この記録も勿論凄いのですが、何も知らずに、しかもお金も殆ど持たず日本からの補助無しで生活して来たというのはどれぐらい凄い事なのか。しかも今から15年前のケニア。経済的には今以上に相当厳しかった頃。そんな中で色んな人に助けられ選手生活を過ごして来ているんです。

ただ、彼の中ではやはり食事がどうしてもままならない事も多く彼自身が栄養失調に陥り、走れなくなってしまった経験があり、また高いポテンシャルがありながら食事で駄目になっていく選手を多く見て来ているんです。大手企業のトレーニングキャンプは見せてもらえなかったので分かりませんが、今でも企業がついていないトレーニングキャンプでの食事はかなり過酷です。しかも、スポンサーがついている企業でさえ与えられた食事をコーチなどが転売したりなど色んな問題を抱えています。

そういった状況もあり村上さんはいつかケニアに戻って食で彼らに恩返しがしたいという話しを聞いていたんです。相当強い思いがあるんだろうなぁと。そんなわけで一時的に日本に帰国し食を勉強すべくアスリート食堂で働いていたんです。アスリートのための食事を。

自分もこのキャンプをするに当たり、裸足と食事は切り離せない関係にあり食事の部分もしっかりとサポートしたいと思っていたので、このキャンプをする事が決まったと同時に村上さんにすぐに電話入れたんです。これ村上さんがやりたいって言ってた事じゃない???って思ったので。

また、このトレーニングキャンプをやって行くにあたり、どうしてもケニア人のサポーターのチャールズ君や選手とのコミュニケーションが大切になってくるのですが、ケニアは基本的には全員英語を話せるのですが、どうしても細かいニュアンスなどは伝わらず色んな所でずれが出て来ます。絶対的に重要なコミュニケーション。選手生活がかかっているので単なるミスコミュニケーションで起るようなトラブルは最低限にしないといけないとは思っていたのですが。

村上さんは実はケニアの母国語のスワヒリ語を話すだけではなく、自分達がキャンプを行うニャフルルに住むキクユ族のキクユ語を話せるんです。スワヒリ語を話せる日本人を探すだけでも困難なのに、現地の民族の言語であるキクユ語を話せる人を探すなんて本当に大変な事なんです。そして村上さんの場合、キクユ語を話せるだけでなく裸足ランの事も理解し、アスリートのための食事の事を理解し、しかもケニア人ランナーが置かれている状況を明確に理解しているんです。そんな人が自ら近づいて来てくれるって、この確率がどれだけ奇跡に近い事か分かって頂けるでしょうか?しかも自分が偶然思いついたアイディアを実は村上さんは既に以前からやろうと思っていた事とほぼそのままだったっていうから本当に驚きです。性格も育った環境も全く違う自分たちですが、このキャンプに関しては考える事がことごとく一致するんです。実は兄弟だったとかだったらもうこれ映画の世界ですけどね。w そんなわけでこの村上さんが大きな大きな役割りをまかされる事になります。

そして、村上さんのケニア出国日が決まりました!8月1日です。(因に自分も3週間ですが一緒に行きます)色んな所で彼を送り出す会が開かれていると思いますが、今まで来れなかった人達もまだまだいると思うので7月14日(木)19:30〜 送別会を行いたいと思います。なんと朝から村上さん自ら築地に行って買い出しに行ってくれます。とういわけで村上さんと一緒に楽しく食べて飲みましょう!自分の新しくなった新居で行うので来れる人数は限られていますが興味ある方は是非。(目黒駅から徒歩10分)申し込みはこちら。3500円でお酒と食事を用意します。もし余裕があれば終わった後に彼へのカンパを宜しくお願いします。

=========================
今後のケニアプロジェクトのトークショーは下記の日程で行われます。
6月18日 石川県野々市市
6月22日 香川県高松市
7月16日 長野県小布施町(小布施見にマラソン)
7月17日 長野県長野市
8月31日 北海道札幌市
9月9日  広島県広島市
9月19日 新潟県新潟市(18日になる可能性あり)
==========================

それではブログランキングに参加していますので応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply