• facebook
  • twitter
  • rss
人の可能性!出産から6ヶ月で全米室内チャンピオンに!

人の可能性!出産から6ヶ月で全米室内チャンピオンに!

ランナーズワールドより。詳しくはこちら(←english only)

妊娠34週目に全米屋外選手権800メートル予選に出場したアリシャ•モンタノさん。amontanocomposite_0

その時の画像が左側。映像はこちら。かなりお腹が大きくなっていますよね。そんな状態で出場しタイムは800mで2:34秒。彼女のベストタイム1分57秒からはほど遠い記録。800mとかって言われてもピント来ない人も多いかもですが、かなり速いです。2010年のドーハで行われた世界選手権800mで銅メダルもとっています。

その彼女が出産から6ヶ月後で全米室内600mに出場し、見事優勝したのです。その時の画像が右側。産後って本当に色々あると思うのですが、そんな中、トレーニングを続け、復活したのです。取材の中で彼女が最後に残した言葉がこちら

“Sometimes something doesn’t go 100 percent the way you wrote it down,” she says. “You have to erase it and put it somewhere else.”

英語のまま残しておきますが、産後のトレーニングに対する心の持ち方の変化も大きかったみたいですね。こういう記事見ると、凄く刺激を受けてしまいます。

自分もこれからの6ヶ月で完全復活してみたい!

それでは、今日も裸足ランニングブログの応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply