• facebook
  • twitter
  • rss

裸足ランニング×消費カロリー

ランニングと消費カロリー。。。 本当皆好きだなぁ。。。って思っちゃいますが、裸足ランナーの視点で

基本的には

体重×移動距離=消費エネルギー という事で単純に計算されてしまいます。若干ペースが遅い方が消費カロリーが高いとか、腕振りや走っている時の上下動によって多少左右されますが、大差はないという記事を見ました。

まずペース遅いと消費カロリーが多少高いっていうのは、基礎代謝的なところからですかね。車で言えば、止っていてもエンジンがかかった状態で少しづつガソリンを使ってしまう。まあ速過ぎても効率が悪い気もしますが。あ、これは車と一緒なのかな?

そんなことはさておき、裸足ランの面白さは、普通にやっていたらこうやって計算されてしまうのを如何に体の使い方で最小限に抑えられるか。

いくら同じ重さでも、サイコロをガタガタ転がすのと丸いボールをコロコロ転がすのでは必要なエネルギーにはもの凄く大きな差が出ると思います。自分の身体をサイコロにするのもボールにするのも自分次第。ただし、今の一般人の殆どはサイコロ。だからガタガタする。結果クッションが必要になる。 実際にドタバタ走っている人が殆どだしね。

ウルトラランナーやトレイルランナーの多くが裸足ランに興味を持ったり取り入れたりする人が多いのはこういった事を感覚で知っているからかなぁ。

ケニア人のトップランナーと日本人のトップランナーのエネルギー効率の研究の話を一度した事がありますが、ケニア人の方が遥かにエネルギー効率が高いという研究があったのを思い出しました。如何に体を効率良く使っているか。 身体能力の差で片付けられてしまっている所がありますが、体の使い方が大きく関係しているっていう事だと思います。まあ子供の頃から裸足で不整地を走って来ている人の動きを自分達がいきなり真似は出来ないと思いますが。でも大人になってからでもその人次第で順応していけるというのは自分は感じているので人の能力って面白いって思います。

どう考えるかは自由ですが。あんまり気にする事のない分野なので適当に書きましたが、気軽に読んでもらえると嬉しいです。

では今日も応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply