• facebook
  • twitter
  • rss
BORN TO RUNの映画化がいよいよ実現!?

BORN TO RUNの映画化がいよいよ実現!?

世界中のランナーに大きな影響を与え続けているBorn To Run(クリストファー・マックドゥーガル著)とこれの映画化を実現しようとした映画の脚本家の話し合いが折り合わず話が途中で凍結している状態だったのですが、再び脚本家がアプローチをかけ早ければ今年の夏には映画の撮影が始まるかもしれないとの事です。詳細は英語ですがこちらで見てみてください。

2009年5月にアメリカで出版され、2010年2月に日本語訳が出たのはご存知の方は結構いると思いますが、今ではなんと15か国語に訳されているそうです。amazon.com(USA)でのレビュー総数1378。そのうち5つ星付けた人1087。日本語版のレビュー総数は60なので、如何にアメリカでBORN TO RUNがすごい影響を与えているかが数字だけ見ても分かると思います。 勿論余裕でミリオンセラーだそうです。日本でも着実に今でも売れていて4万冊を超えているそうです。前回聞いた時は3万冊っていう話なので根強い人気です。

とてもいい本なので着実に売り上げを伸ばしていますが、これが映画化されれば更に凄い事になると思います。でも全てが上手くいっても今年の8月から撮影開始なのでおそらく出来上がるのは1-2年先の事になりそうなので、首を長くして待ちましょう!

これこそ映画上映会をやりたいですね!その際はクリストファー・マックデゥーガル、ベアフット・テッド、ダニエル・リバーマン、ケンボブ・サクストンなどを呼んで盛大にやりたいですね!

ではでは、引き続きブログ応援よろしくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply