• facebook
  • twitter
  • rss
絶対拡散! 米軍の調査でランニングシューズと怪我の関係が明らかに!!! #5fingers

絶対拡散! 米軍の調査でランニングシューズと怪我の関係が明らかに!!! #5fingers

研究は後からついてくる。 ずっと言い続けていますが、とうとう出て来ましたね! あまり公にされないのは残念ですが。 米軍のメディカルジャーナルでの報告で裸足で走っている人や裸足系シューズ(クッションやアーチサポートが無いタイプの)で走っている人達の方が圧倒的に怪我の報告が少ないと。

実は今までも何度もこういった報告はあがっていたのですが、なんせ、データの対象人数が少ないため研究としては弱いって言われ続けてきたんです。今回は何が凄いかって、平均で8年のランニング経験者で18歳〜50歳のなんと2500人以上を対象に行われたのです。

(ただ、実際に実験の対象になったのは900名程度です)

どういったランナーか。(一般的なシューズ、裸足系シューズ、裸足)

着地はどこでするか。

そして分かった事が、一般的なシューズを履いて入っているランナーは圧倒的に踵着地をするランナーが多い。

裸足系、もしくは裸足ランナーは前の方で着地する人が多い。(まあこれは当たり前ですが。。。)

それから、裸足系シューズランナーは圧倒的に一般的なシューズを履いているランナーより怪我が少ない。足、足首、下肢、膝、腰全ての部分において!!!

詳しくはこちら。(英語のみ)

これ2500人の人を対象にした事以外に、もう一つ凄い事分かりますか?

軍の研究機関であるということ。 そう、スポンサーが全く絡んでいないということ。 純粋な研究なのです。実は米軍に対してシューズを提供するという入札に実は昔関わった事があるんです。勿論価格とか機能とか色々と検討して入札するのですが、どこと契約しているというのは全くないのです。その証拠に自分が働いていた超マイナーな会社でも入っていけたのです。

スポンサーが全く絡んでいない研究が世の中に、(少なくともアメリカで)どれだけ少ない事か。特にシューズの関係は。 この研究は当たり前の事を当たり前のように、しかも大々的にやってのけたのです。 そこが凄い事だと思います。

とりあえずは報告まで。次回は何故こういった事が日本では広まらないかを書きます。

ではでは、引き続きブログ応援よろしくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

photo by: The U.S. Army

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply