• facebook
  • twitter
  • rss
シリーズ 足底感覚:第二章 足の甲の痛み (今回は読み易く仕上げました!w)

シリーズ 足底感覚:第二章 足の甲の痛み (今回は読み易く仕上げました!w)

ちょっと第一章は難しいと不評だったのでもっと軽い感じに仕上げてみました!興味ある人は直接文献を検索!“理学療法 特集 足底感覚 23巻9号 2006年9月

今日は足の甲の痛みについてです。(あくまでここに記載されている内容を書いているだけです。ただ、日本語が苦手な自分は上手く出来ない所があるかもです。興味をもったら必ず自分で調べる事をしてください)

そもそも何故足の甲が痛くなるのか、その理由や原因

(何故か体の使い方っていうのが書かれていない。これはかなり残念。。。)でもとりあえず今回はこの記事に関して書いていきます。

1 肉球部分の脂肪分が減少

2 中足骨(足の甲の細長い5本の骨)の歪み

3 生まれつき、もしくは生まれた後に何らかの影響での変形

まずは1の脂肪体の減少で痛みが出ている場合の原因とケア

歩行時や走行時に最も負荷がかかるつま先には、その負荷から体を守るために脂肪体があるのですが、その部分が歳をとると共に少なくなってしまう。また加齢以外にも糖尿病やリウマチや痛み、麻痺などによる足への荷重頻度の低下によっても減少してしまうとの事。 そしてこの脂肪体が減ってしまうと衝撃につま先部分が耐えられず炎症や痛みを生じる結果になるという。

ここで思うのが、ひょっとして一般ランナーや、裸足で走り始めたランナーで足の甲を痛める人も、この脂肪体が薄くなっている事も原因の一つになっている人が結構いそうな気がします。だって、負荷頻度が減る事で脂肪体が薄くなるわけだし、分厚いシューズ履いていればそれだけ薄くなりやすくなる。そして、もしそれが原因だとすると。。。

因みにこの文献に書かれていたこれに関する対処法は、負荷を和らげるためにクッションを用いたり、負荷を分散するために足底板を用いたり、テーピングやパッドによって強引に脂肪体を母子球部分にもっていく。なるほど?って皆思うんでしょうねぇ。。。実際にこれは一般ランナーにもされている処方。

でも負荷頻度が減る事が原因なら、何故そこを正さない!??? ここでクッションとかパッドとかを使うって。。。本当に一時しのぎだし、それでずっとやっていたら余計薄くなってしまって怪我をしやすい足になってしまう。ただ、現状として薄くなってしまっている現代人の足底。。。だからこそ少しづつ出来る範囲で負荷を増やしていく。徐々に脂肪体をつけていく。でも、これは個人の判断。今痛いのがとにかくいや。一時しのぎでも何でもいいっていうのであればパッドやクッションを選んで頂ければいいのでは無いでしょうか?

ただ、これを医療の世界から必ず突っ込まれるのですが、そもそも脂肪体が歳をとってから戻って来るのか?加齢と共に減るだけなのでは?

私の答え。分かりません。

だから実際に裸足で走り始めて数年経つ人と、一般ランナーでの脂肪体の厚さを調べ、裸足で走る事によって脂肪体が戻ってくる(もしくはこの機能が回復する)かどうかを見ればいいんだけですよね?感覚的にですが、体は基本皆が思っている以上に順応するので大丈夫だと思います。でもどう考えても、負荷を減らしたらもっと脂肪体減るのもわかりますよね? ここが分かれ道。痛いからとりあえず痛くない様に物を使うか、痛くならないように体の機能を戻すか。でも、おそらく世の中の95%以上の人は前者を選ぶと思います。まあ、裸足で走ったからというって、厚さが増すという研究データは少なくとも出ていないですからね。シューズを履いていた人が裸足で走り始めた人が出て来たのも最近だし。ここをつっこまれたら自分もだまっちゃいますね。

それでは引き続きブログの応援宜しくお願いします。色んな人に見てもらうためにもあなたの一票を!下のマラソンアイコンをポチッと押して下さいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

 

photo by: Nicholas_T

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. 須見 · 2013年7月4日 Reply

    裸足ラン経験7年で、私の場合は確実に足に厚みが増しています。 厚くなったのは筋肉だとかんがえています。 ここで言われている脂肪体との区別は不明ですが脂肪で厚くなったとは思えないのですが。

    • Yoshi · 2013年7月8日 Reply

      これはどうなんでしょうね。ただ、30年以上裸足で生活している人の足裏を見せてもらったのですが、なんか凄くプクプクしていました。脂肪体って言えば脂肪体っぽい感じです。母子球の部分なんですけどね。 まあ、ずっとそうやって生活している人自体日本には殆どいないので正直分からない感じです。自分の足も脂肪っていうより筋肉っぽいんですよね。自分も須見さんと同じぐらいの年数です。 

Leave a reply