• facebook
  • twitter
  • rss
モンゴル草原マラソン、異次元の世界へ

モンゴル草原マラソン、異次元の世界へ

優勝すると馬一頭貰える事で有名なモンゴル草原マラソン。その大会に今年からメインスポンサーになった昭和ホールディングス代表の此下さんが裸足ランニングを応援してくれている事から招待されることになったこのマラソン大会。裸足で草原走ったら気持ちいいだろうし、こういう機会でも無かったらモンゴル行くことないと思ってすぐに引き受け行ってきたのですが、この4日間の間になんか凄い事になっていきました。

色々起こりすぎたのですが、それを出来るだけ簡潔に。

まずはいきなりの記者会見。モンゴルでもやはりかなり有名な大会みたいです。

そして、モンゴル全土から超エリートアスリートが集まる国が運営する学校兼トレーニング施設に招待。彼らがトレーニングしている様子や勉強している様子を見させてもらいました。また生徒から歓迎の歌を歌ってもらったりバラをもらったりと。

そして、その後はもうとにかくすごかったです。モンゴルの元大統領、オリンピック委員会の会長、陸連の会長、国会議員、モンゴルを代表する漫画家などなど。言われるがままについて行きました。勿論スーツなんて持っていないのでジャケットや革靴を此下さんが貸してくれてなんとかしのぎました。ズボンは普通のだったので、出来るだけカバンで隠す感じで対応。w

皆気さくな方達だったのでとても有意義な時間を過ごせました。また、オリンピック委員会会長はスポーツドクターで、裸足の話をしたら、あなたの活動は今の現代においてとても重要な活動ですので頑張ってください!と言ってもらえたのが嬉しかったです。

そして、本格的な撮影。日本とモンゴルの2か国のプロの撮影陣でドローンや最新の機材なども使って撮影してもらっているので、モンゴルの素晴らしい景色の中を裸足で駆け抜ける姿が凄い映像になってお見せすることが出来そうです。また、来年の大会に向けるプロモーションビデオにも使われることになりそうです。

そして草原マラソン当日!

なんと、外国人枠の1位になりました!総合優勝は馬一頭なのですが、外国人枠の優勝は羊が一頭貰えるんです。と言っても羊を日本に持ち帰るわけにはいかないので、現金を貰う事になりました。10万トゥグルグ!招待選手選手として裸足で走ります!と紹介してもらっていたので、更にいいアピールになったかなと思います。前半は向かい風もあり、撮影の時の疲れもありちょっと身体重く、登りで歩いてしまったのですが、後半は追い風の中の大草原を走っているのがあまりにも気持ちよくて一気にペースアップ。裸足で大地からのエネルギーを最大限もらって走ってきた感じです。最近最低でも週に1回は走るようにもしていたのでその効果もあったかなぁと。

そして、なんと裸足ランナー3人!裸足の部全員入賞!w こんなところで日本人が3人も裸足で走ってるって凄いですよね。

そんなわけで、なんかとんでもない事になりそうな来年のモンゴル草原マラソン。大きな話になりそうです。その大会に自分も実行委員メンバーの一人として関わる事になりそうです。

それにしても広大な草原の中を裸足で走るのがどれだけ気持ちいいか、裸足ランナーに是非体験してもらいたいなって思っているので、来年のモンゴルマラソン、何かしら裸足の企画を入れようと思っているのでそうなったら是非来てください!

モンゴル。。。“ありがとう”や“こんにちは”という最低限の挨拶の言葉も知らないし、日本とは近いようで遠い国だったのですが、今回の滞在で一気に身近になりました。とにかく感動のモンゴル滞在。来年のレースが今から楽しみです。サポートしてくれた皆さん、そしてこんな凄い機会をくれた此下さん有難うございました!

それでは引き続き応援よろしくお願いします。ブログランキングに参加しているので、下のマラソンアイコンをぽちっとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. おか · 2017年9月11日 Reply

    裸足の部、ご一緒できて楽しかったです。
    あれだけ気持ち良く走れる場所はそう無いですし
    来年はもっと増えてモンゴル人の裸足ランナーが誕生したら
    盛り上がりそうですね。
    大会のスタッフの皆様に感謝の一日でした

    地元の人たちに不思議な目で見られ、結構注目を浴びました

    • Yoshi · 2017年9月15日 Reply

      お疲れさまでした。本当に気持ちよく走れるところですよね。景色も最高です。本当に色々な人達とあて、これからが凄く楽しみになってきました!また来年。まずは飯能で!

Leave a reply