• facebook
  • twitter
  • rss
ネイティブアメリカンが髪を伸ばす本当の理由 〜知られざる髪の潜在能力〜

ネイティブアメリカンが髪を伸ばす本当の理由 〜知られざる髪の潜在能力〜

裸足で走る様になってから身体の機能って面白いって思っていましたが、この記事を見て改めてやっぱり面白いですね。髪の毛なんて神経も通ってないし、直射日光から守るぐらいの役割りぐらいしかないのかなって思っていましたが。。。

元記事はこちら。(english only)

面白いなって思った所を抜粋して要約しておきます。興味を持ったら是非原文で読んでみてください。

髪の毛は“アンテナ”としての役割りがあり、また脳から自然環境へエネルギーを伝える役割りもあります。

この話は実際にベトナム戦争中にあった話しで、コードトーカーとしてベトナムに送られたネイティブアメリカンのトレーニング中に起った話です。

この人達はもの凄い追跡能力や察知能力に長けていて、かなり遠くから敵が近づい来ていてもすぐに察知する事が出来たそうです。番犬のような感じと言えばわかりやすいでしょうか?

そして基礎トレーニング後に突然その能力が無くなってしまい、何故そういう能力が無くなったのか聞くと、口を揃えて入隊するために髪を切ったせいだと言ったそうです。

結果ネイティブアメリカンの人達だけは髪を伸ばす事が許され、その能力を保事が出来たという事です。

人間の身体の一つ一つのパーツが繋がり一つの完成体として存在しています。

================================

現代社会、特に日本社会では滅多に役に立たない第六感的な人の能力の話しですが、面白いなって思ったのでシェアしておきます。あ、これを読んで自分が長髪にするわけではありませんが。

さて、これを見て長髪にする人が自分の周りに1人います。時期分かると思います。お楽しみに。

それではブログランキングに参加していますので応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply