• facebook
  • twitter
  • rss
いよいよナイキから本当の裸足感覚シューズが発売される? Nike Free 1.0

いよいよナイキから本当の裸足感覚シューズが発売される? Nike Free 1.0

多くのスポーツシューズメーカーは一時的にベアフット系シューズを作って来ましたが、今は殆どのメーカーが撤退し逆にクッション性が今まで以上に高くなり、また踵とつま先の高低差を無くしたMAXクッション系シューズが売り上げを伸ばしている中、ナイキがまさかのもう一段階裸足感覚に近づけたシューズを出して来ました。

nike_free_10_cross_bionic_womens_training_shoe_641530_403_c_prem

まあ、でも流れからナイキフリー5.0,3.0と出してきているわけだから、1.0が出るのは当然なのかもしれませんが。

因にこのシューズの名前はナイキフリー1.0 クロスバイオニックシューズ。

なんとも凄そうなタイトルをつけて来ましたね。

因にバイオニック=bionicの意味を調べると

生物工学の、超人的なと出て来ます。w 超人的な!!!

裸足で走った事がある人は皆思っていたとは思いますが、ナイキフリー5.0は裸足感覚からはほど遠い。どこが裸足感覚なの? タイトル負け? 的な感じだったと思いますが、ここに来てようやく本当の意味での裸足感覚シューズが出来上がりましたね。初代ナイキフリーが発売されて(2004年発売)10年以上。 ちょっと時間かけすぎじゃない? って思いますが、マーケティング的な事情なんでしょうね。

あ、ただ、これは流石にランニングとして押しているわけではないらしく、トレーニングシューズとして販売しているみたいです。ランニングとして売るのは大変ですからね。w 何度も言いますが、クッション機能はあなたの身体の中に眠っています!

さて、このシューズの謳い文句としては

より柔軟性、安定性、バランスが保持出来ると書かれているみたいですが、逆に言うと一般的なシューズは足自身が持っている柔軟性、安定性、バランスを保てないという事。正確に言えば保ちにくいという事。 足にそもそもある機能を出来るだけ邪魔しない。 ただそれだけですよね。

これ、裸足ランニングを取り入れている人にはかなり気に入られそう。軽そうだし、履き心地も良さそうだし、デザインもいいですしね。値段も6000円ぐらいから既に売られているみたいです。

ところで、ナイキは本当に色々な物を出していますが、ちょっと気になったのが女性用ですが、これ

20121117nike3

ワラーチとか履いている人は興味持つのではないでしょうか? かなり削ぎ落とされています。履くのが面倒臭そうですが。汗

いずれにしても時代と逆行する感じで超大手メーカーがこういったシューズを出して来たのはちょっと嬉しいかもですね。

ただ、頂けないのはこれ

8129_1

ナイキベビーシューズ。。。 流石にこれは赤ちゃんの足が心配です。。。というか無いやろうこれ。。。赤ちゃんのシューズこそ1.0にして上げて欲しいですね。

目指せナイキフリー0.0!裸足でも走れる様になりましょう!

_DX_9055

それでは今日もブログランキングの応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

9 Comments

  1. ふくさこ · 2015年8月4日 Reply

    情報古すぎwww
    裸足ランのブログなのにアンテナ感度低すぎですますwww

  2. Tai · 2015年8月5日 Reply

    バイオニックという名前が付いたシューズなら、既にスケッチャーズが出してますね。
    どんなカタチであれ、名前の知れたメーカーがこういうシューズを出してくれるだけで、
    より裸足みたいな感じのものに親しめるきっかけになるのでは、と私はいい風に捉えています。(確かに裸足とは違いますが・・・。)

    • Yoshi · 2015年8月6日 Reply

      そうですよね。大手メーカーが出してきているのはいい事だと思います。まあ今までのが今までですが。。。 更に突き詰めて1.0未満のやつも出して来てほしいですね。

  3. オオクボ · 2015年8月5日 Reply

    チョット違うかもしれませんが、先日子供のバレーの演舞を見た時シューズがまるで裸足系に見えました。
    小さな子供たちなので飛んだり跳ねたりばかりの踊りでしたが、シューズとはいえないような布のような柔らかそうな物で包まれた足は確実にフォア着地でした。ここにも足の使い方の原点があるように感じました。

    ブログ楽しみにしてますよ。

    • Yoshi · 2015年8月6日 Reply

      身体の構造を考えれば結構自然な事なんですよね。長距離ランニングだけが特に変わってしまいましたけどね。でもここには既得権益とかもあると思うのでそうそう簡単には変わらなそうですけどね。頑張ります!

  4. NAMI · 2015年8月6日 Reply

    どうも、お久しぶりです。
    NAMIでございます。
    NIKEのFREE、実に何とも言えないシューズです。曲がりやすいシューズという感じですかね。

    ソールを薄くしても、つま先部分が細い(狭い)と自由度が無く、FREEでは無いですね。(笑)
    やっぱり、そもそもクッション、安定性を売りにしてるメーカーが、ベアフットと呼ばれるシューズを作るのが不自然になってしまいますよね。
    シューズありきでみるベアフット系シューズと、裸足からみるベアフット系シューズとでは違いがあるように感じます。
    もちろん、1番は何もない裸足です。
    自分も裸足で頑張ります!

    • Yoshi · 2015年8月6日 Reply

      NAMIさん、既に履いているんですか?というかこれNAMIさんの所で売っているんですね? どんな感じかやっぱり気になります。。。買わないですが。w

      • NAMI · 2015年8月6日 Reply

        いや、3.0までですね。ドロップありますし、ソール厚いし柔らかいので、走るのには適さないですね。(笑)1.0はやっぱり海外のみなんですかね。自分も履いてみたいです。
        大手のトコが出せば、目を向ける人は、多くなると思いますが、その後をその人に委ねるようなシューズは、リスクがいろいろあるんでしょうね〜。

Leave a reply