• facebook
  • twitter
  • rss

自分の足が世界一のランニングコーチです!

本題に入る前に、今日は誕生日!37歳になりました。ますますアラフォー世代です!
で、そのバースデーは出張先のホテルで一人で過ごします。
ちょっと淋しいですね。。。
って事であれだけ更新しなかったブログを今日も更新!w
誕生日プレゼントはあなたのクリック!って事で
ランキング参加しているので、下のアイコンをポチッと押して下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

という事で本題に戻ります。
最近は本当に色々な所に出没していますが。
よく走り方教えて下さい!って言われるようになりました。
勿論自分の考え方は伝えますが。
考え方を伝えるのはいいのですが走り方を教えるのは本当は
あんまり好きではありません。何故なら自分よりも誰よりも
走り方を教える事が得意な人がいるからです。それは
自分自身の足。正確には足の裏。
足の裏や。手のひらは本当に神経がいっぱい集中しているし
色々な事を感じる事が出来るようになっています。
だから足の裏から伝わってくる情報量はもの
凄く多く、間違った事をすればそう出来ないように痛く感じるように
なっています。逆に走り方が良ければとっても気持ちよく走れます。

一番わかりやすい例は足に出来るマメ。水豆が出来るのは摩擦で出来ます。
地面を蹴ると摩擦がおきてマメができますよね?
そしてマメが出来ると痛くて走れないですよね。
何か間違っている事をすると止めてくれるんです。
単純な事ですが凄く無いですか?
人に見てもらうよりも凄く的確なメッセージ。

着地の仕方も全く同じ事が言えます。
裸足で走っていない人には色々と着地の事で責められたり
しますが。 だから先ずは取り敢えずちょっとだけでも
裸足で走って欲しいなって思います。

そしてその大切なメッセージを分厚いシューズを履けば履くほど遮断
してしまいます。耳で言えば外からの音をシャットアウト
するヘッドフォンを付けているような感じです。
そしてそれはまた足の裏に麻酔を打って走るようなもの。

食事で言えば舌に麻酔をかけて食事を取る様な感覚です。
味は分からないけれど食べる事は出来る。
味は分からなくてもちゃんとした食べ物が
入ってくればそれでも体はちゃんと機能しますよね?
ランニングも同じで、足の感覚が伝わって来なくても
正しく体を動かせていればちゃんと走れますよね?
だからシューズを履いていたって全く怪我をしない
人達もいます。

言いたい事分かってもらえたかなぁ。
大切な情報を足が伝えようとしてくれているんだから
それをちゃんときける状態にしてあげるに越した事はないって事。
そしてその足裏の情報を遮断すればするほど正しく体が
動かせているかどうかわかりにくいって事。

うーん上手く表現できたようなできていない様な。。。
あくまで個人的な意見何であんまり重く捉えないで下さいね。
ランキング参加しているので、下のアイコンをポチッと押して下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

4 Comments

  1. gonchan1988 · 2011年7月30日 Reply

    わかりやすいと思いますよ!!!

  2. hadashirunning · 2011年7月31日 Reply

    大分日本語が上達して来たって事ですね!w

  3. hotarukagerou · 2011年8月2日 Reply

    走ってる時のフォアフットは具合がいいですが
    歩いている時は踵からのほうが自然な感じがします。これって足には良くないのでしょうか?

  4. hadashirunning · 2011年8月2日 Reply

    歩くときは体が地面から離れている
    瞬間がなく衝撃もかなりすくないので踵からでも問題が無ければいいと思いますが。 色々と試してみて一番しっくりいく形でやっていていただければと思います。 

Leave a reply