• facebook
  • twitter
  • rss
大盛況、バンコク裸足イベント&ボリビアからマックが消えた理由

大盛況、バンコク裸足イベント&ボリビアからマックが消えた理由

タイから帰って来ました。裸足DE RUN in Bangkok! 東京で言う皇居的な存在のルンピニ公園で行ってきました。前回の参加者40名程から今回は倍以上の90名程のランナーが参加して行われました。タイ語の通訳もついたので前回とは違い多くのタイ人の人が参加してくれました。それにしても暑い!イベント開始は6時。終了は9時。この初心者講習会は少ししか身体を動かさないのですが、それでも汗びっしょりでした。そうそう、今回はメディア3社、+自分の本をタイ語にしたいと申し出てくれた地元の出版会社1社が来てくれました。来月にはタイ語で自分の記事がとある雑誌に載ります。どんな感じになるのか楽しみです。本も来年2月ぐらいには出来る予定です。それにしても色んな人が参加してくれていました。タイのトップランナー、大学生、からお年寄りまで。男女比も同じぐらいだろうか。何よりも、一般ランナーが多いのが特徴。日本ではいわゆる一般ロードランナーの人達は殆ど来ないのでこの違いは凄く大きい気がします。終わった時には写真やサインを求める列がずらっと出来ていたのも日本では滅多に無い事。大阪だけたまにノリでやってくれますが!w

さて、サブタイトルのマックの話。知る人ぞ知る、ボリビアからマックが撤退していたという。全く知りませんでした。英語ですが興味深いヤフーニュースの記事がこちらに書いてあります。この内容が合っているのかどうかは分かりませんが、とにかく考えさせられる内容です。食という物を完全にビジネスにしてしまった時に起こってしまう問題。ファーストフードも、遺伝子組み換えも。

遺伝子組み換え食品がヨーロッパで禁止され始めていますが、結局の所、消費者が求めなければ問題は起こらない。人の意識が変われば大丈夫なはず。ただ、気づくのに時間がかかりすぎない事を祈りたい。裸足ランもそう。これだけ情報化社会になった今、調べればいくらでも出てくるし、色々読めば気づく。崩れるのが先か、気づくのが先か。 ただ、そんなにのんびり待っている余裕が無いのも事実。

では引き続き応援宜しくお願いします。ブログランキングに参加しているので下のマラソンアイコンをポチッと押してください。あなたの一票が世の中を変えます!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply