• facebook
  • twitter
  • rss

The Sugar Police watching

福島にやってきました。で、今何故このタイミングでブログを書いているかというと、バスや電車の本数が全然無いからです。涙。 今日は福島駅のすぐそばにあるDNAというフィットネスジムでのイベント。室内はどうも苦手です。。。 20名ほどが集まりました。 その中になんと顔見知りが! そう裸足ランニングクラブのメンバーで福島に引っ越した方がきてくれてました。ただ、いつも練習会だけで講義は聞いた事がなく凄く良かったって満足げに帰って行きました。また、今度小学校などで是非やって欲しいという依頼も。今福島の子供達は運動がずっと出来なかったので、いざやり始めたら転んだり、骨折するこが多くなっているとの事でした。肥満も進んでいるみたいです。少しづつ外で遊ぶ様にはなってきているとの事ですが、でも裸足となると色んな問題が出て来そうですが、せめて体育館などで裸足で運動されるのもいいかもしれませんね。

で、今から会津若松へ向います。なんと1時間待ち。。。 

さてタイトルのThe Sugar police… そうそれはJの事。いつも自分が砂糖を取らない様に見張ってるんです。 取ったらすぐにやってきて、”あっ、あーー。のー しゅがー” と言って来ます。だからやるならこそっとやるしかないのです。 でも自分は本当に甘い物が好きなのでこうやって誰かに見張られていないとついついとってしまいます。案の定、北海道出張でJが先に帰った後に、食べちゃいました。 そして勢いづいて。。。 そのつけが今きています。 ランニングを始めてまだ2週間ほどですが。右の脹脛がちょっと張って来ています。肉離れする前の前兆。。。 本当に気をつけないとです。今スタバに来ているのですが、コーヒー飲めない自分は抹茶フラペチーノでクリーム無し、シロップ無しを頼みました。でもそれでも抹茶の粉に少し砂糖が入っているみたいで結構甘い。 

それにしても何でこんなに自分は甘い物が好きなんだろう。 自分に嫌気が指します。我慢するとその反動が来るし。。。 でも砂糖が全く無い環境で暮らせたら忘れられるんですよね。サンディエゴに住んでいた時も完全に自炊で砂糖捨てましたからね。しかもアメリカはどっちにしてもケーキとか甘過ぎて気持ち悪いからそんなに食べたいとも思っていなかったけど、日本に来ると”程よい甘さ”とか、”甘さ控えめ”につれられてついつい手が出てしまいます。

自分の大好きなスイーツ
チーズケーキ、グミキャンディー、ホワイトチョコレート、ショートケーキ、フルーツタルト、マンゴープリン、ミルクプリン、。。。うぉー、書き出したらきりがない。
こりゃやっぱり痩せれないし、肉離れも起こし続けるのか?

せっかく走り始めたのに食事を改善出来なければ意味がない。
因みに今は週に2ー3回ちゃんと走っています。一回5km程度ですがこの前のハーフマラソンをきっかけに走る感覚が少しづつ戻って来ています。 だからこその食事。24時間見張ってくれるSugar Policeが必要だね。汗)

やばい、バスの時間が。。。
行ってきます。

裸足ランニングブログ引き続き応援宜しくお願いします。

ランキング復活出来るかなぁ。。。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply