• facebook
  • twitter
  • rss
裸足教育の重要さをヨコミネ式から学べ!

裸足教育の重要さをヨコミネ式から学べ!

子供はみんな天才だと、スーパー幼稚園児を次から次へと排出している事で知られるヨコミネ式教育法。運動能力だけでなくあらゆる能力を色々な感覚をフル活用して子供達の無限の可能性を引き出して行く。昨日の飲み会で、実はこのヨコミネ式教育を受ける幼稚園児の父親と話をして、元々身体を動かす事自体が好きじゃなかった子が、気づいたら裸足で元気に運動するようになり、走りも凄くよくなったといっていました。

ランニングでのこの子達の能力が知りたい。というわけで、調べました。あくまで目安の数字として知って頂きたい。因みに50mダッシュのタイムです。

ヨコミネ式教育法5歳児(男女の平均):10秒40

因みに全国平均は

6歳児:男子11秒53 女子11秒88

7歳児:男子10秒68 女子10秒98

8歳児:男子10秒12 女子10秒39

(いずれも平成23年度)

この記録からいけば、おそらく5歳児の全国平均があるとすれば推測で12秒25前後になると予想されます。たった50mで2秒差近くってどれだけ凄いかわかってくれますか?ヨコミネ式は決して全て裸足でやっているわけではありませんが、運動の殆どを裸足でやっています。 勿論裸足になるだけではだめですが、裸足で色んな運動をさせる事がかなり重要だと思います。 50メートルでこれだけ差が出ているので、もしこれを園児の長距離って考えたらその差はもの凄い事になると思います。子供達が走っている所を見るのはここのリンクの“ヨコミネ式教育法の秘密”という動画の3:34から見れます。裸足で走っています!

子供の時にしっかりと土台を作ってあげればあとはスクスクと育つのですと横峯さんがおっしゃってました。昨日のブログで、やっぱり子供の時からやってあげないとって書いたばかりだったので、改めて子供の裸足教育は大切だなと思いました。

因みに、ここに入園してくる子は決して運動能力が高い子が入って来ているわけではないのです。昨日話した父親の娘もそうですが、運動が苦手だからという理由でいれたりとか、色んな理由で入って来ているのです。

東京でキッズ陸上競技会で多くの子供達が、“私たち潔癖性だから裸足なんてなれない”って言っていたのを思い出しました。走り方もかなり酷くなってきています。小学生なら、修正も比較的早く出来るはず。親が気づいてあげないと。。。当たり前の事を当たり前のようにやっていくだけです。

では、引き続きブログ応援よろしくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply