• facebook
  • twitter
  • rss
激走という名の練習会に参加して。。。

激走という名の練習会に参加して。。。

トップ画像は激走マラソンランナーというゲームだそうです。そんなゲームあったんですね。w

激走っていうのは国立競技場で毎週月曜日と木曜日に陸上競技場で行われている練習会です。誰でも施設使用料さえ払えば参加出来ます。(一回だけの利用は1200円)練習のスケジュールはこちら

最近はアトミクラブの練習会に行っているのですが、明後日から沖縄で仕事なのでいけないので急遽行く事にしました。アトミクラブに比べると全体としてペースが遅くなる感じでしょうか。で、シューズを見ていて思うのですが、(勿論個人差はあるのですが)その人の遅さに比例してシューズが厚くなっています。インターバルぐらいせめて薄いシューズでやればいいのにって思ってしまいます。ただ、一般的には遅いランナーほどシューズが分厚い物を履く様になってしまっているので、これはしょうがないのかもしれませんね。誰がこういう風に仕組んだのか。。。

速いランナーも裸足で走れそうな走りをしている人はかなり少ないのに、走る距離もペースも速くシューズも薄いので怪我をし易い。遅いランナーはそこまでの距離は走っていなく、ペースもゆっくりなので負担は少ないのだけれども走り方そのものが悪いので、そんなに走っていないにも関わらず怪我をしやすい。結果全ての人が怪我をしやすい状況に陥ってくる気がします。自分が走り始めた時も周りのランナーにどこも痛み無く走れていたらラッキーだと言われてましたからね。自分は膝は痛くならなかったですが、色んなランナーが初心者の人に、走り始めたら膝が痛くなるのは当たり前ぐらいの勢いで話しているのを何度も聞いています。

金さんも言っていましたが、一般の人の走りを見て衝撃を受けたと。だから走り方をしっかりと教えてあげないと。と言っていました。自分は単にこの事と大きく関係しているのがシューズだと思っているので裸足になれば、走り方が変わる可能性が大きくなると思っているので裸足ランを取り入れて欲しいって思いました。

っという話はさておき、

昨日は10kmペース走(ビルドアップ)。Sクラスは3:50−3:30、Aクラスは4:00−3:50って書いてありました。初めての練習会だったので実際とどれぐらい違うのかコーチに聞いたら、このペースよりは速くなりますよって言われたのでSは無理だろうし、Aじゃちょっと遅いかなと迷っていたのですが、迷う余地もなくSがそもそも人がいなくて成立しなくAになりました。

そしてスタートしたのですが、ペースが中々上がっていかない。しかも6kmの地点でラップが落ちていたので、飛び出していきました。 そう、先頭!そしたら数人がピタッとついてきました。 なんかレースっぽい! そうやっぱり走る時は競う感じが面白い!ちょっとしたペースの駆け引き的な感じが。 最終的には10kmを37:40秒でゴール。平均3:46。。。ちょっと遅いかなって思ったけど、2月の織田フィールドでの同じ練習メニューを見ると、その時よりも50秒近く速くなっていたので良しとしよう!! そういえば、残り4周の所で、自分についてきてた人が1人飛び出したのに反応できなかったのがちょっと悔しい! 笑) なんだろう、この負けず嫌いな感じ。。。

因みに、アトミクラブでは知り合い以外から声をかけられた事が一度もなかったのですが、ここでは4ー5人ぐらい知らない人と話をしました。こういう練習会にしては結構フレンドリーな雰囲気!?

裸足ランニングクラブもこれぐらい人が来てくれたらなぁ。。。 月曜日だからじゃないって言われるけど、この練習会も同じ月曜日、19時から。。。

では、引き続きブログ応援よろしくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply