• facebook
  • twitter
  • rss
初心に帰る:初めて裸足で走った時のmixiの記録

初心に帰る:初めて裸足で走った時のmixiの記録

2005年5月2日 初めて自分が裸足で走った時のミクシ―に綴った日記です。若い!!! って事は裸足で走り始めてもうすぐ8年になるって事ですね。

このところずっとリサーチをしていたのだが、何をリサーチしているかというと裸足で走る事の効果。リサーチをすればするほど裸足でトレーニングしたほうがいいことが分かってきた。結構面白い。 膝とかの痛みとかもシューズによるものが殆ど。結局 シューズで走ると足が怠けてしまい足首、膝、ケツなどの 関節周りの筋肉が弱まっていく。結果いろんなところに 痛みが出てくる。ナイキエアーも最初はいいかも知れないけど

結局それに体がなれてしまいクッションの意味がなくなってしまう。モーションコントロールなんかを歌っている靴もいっぱいあるがあれ役に立っていないことがデータで でている。ま、普通に考えても裸足のほうが足は安定する のは当然のことなんだが。だから体操選手はみんな裸足。一番安定するから。衝撃に関して、もともと人間は自分の体で衝撃を吸収できるようになっているわけだからシューズなんていらない。とは言ったものの道には何が落ちているかわからない。 しかも今はシューズはファッションの一部。 足を切るのは一時の怪我かもしれないけど疲労骨折や シンスプリント(脛の周りの痛み)などはなかなか治らないもの。

ところで、ナイキもとうとうNike Freeというものを出した。 裸足で走ってる感覚で走れるらしい。あの散々クッションクッションって歌ってきたナイキが。 ナイキの実験ではかなりのいい効果がでているらしい。 でもいいように結果を出しているだけなのかも。だって 実験詳細は公表されていないから。

早速ナイキの人に連絡。俺の実験内容を伝える事に。 どうやら2-3足ぐらいタダでくれるらしい。 言ってみるもんだ 。でも、ナイキはお金あるんだから30足ぐらいほしい。 そうすればちゃんとしたデータが取れるのに。 そして研究は9月からはじまるようにしたいのだが 参加してもらう人に裸足で走ってもらう前にまずは自分で 走ってみて確かめたい。そう、今日から裸足で走るのだ。

最初の2週間ぐらいは10-20分ぐらい走って徐々に 慣らしていかなきゃいけないのだが張り切って30分 走ることに。芝生で走るつもりが木の実かなにかとっても とげとげしいものがそこらじゅうに落ちていて痛くて走れない。仕方なくアスファルトの上を走る事に。

一日目、やはり 張り切ってしまい30分以上走っているうちに足の裏に痛みが。 マメができてしまったのだ。車に戻ってシューズを履くことに。 でも車をどこにとめたか思い出せずさらに走り続ける事更に20分。痛い。。。 やっとシューズを車を止めた場所が分かり、また走り始める。

さらに30分走ったところで蜂にさされ結局今日はここまで。
トータルで2時間走るつもりでいたのに…。

家に帰りマメをつぶす。痛い。歩くのが凄く痛い。

とこんな風につづっていました。 ナイキフリーをあれだけ欲しがっている自分がいる。実はナイキに直接メールで仕事したいって送った事もあります。

車止めたところを忘れている所は今と変わってないなぁ。

因みにトップ画像はこの直後のフルマラソンのレースの写真。アシックスのシューズ履いていますね。着地の事もこの頃は全く分かっていなかった頃です。 自分の昔の日記って見てて思わず笑ってしまいますね。

ではでは、引き続きブログ応援よろしくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply