• facebook
  • twitter
  • rss

裸足合コン&ビーチバーベキュー終了。そして今日から香川出張

ブログランキング1位になりました!応援ありがとうございます。
ただ、一週間近く更新していなかったのでおそらく今日か明日には一旦下がると
思いますが、引き続きよろしくお願いします。

さて、先週末は土曜日は一色海岸で裸足ビーチバーベキューをやってきました。
ランニングの時間は2時間程度。参加者は6名。東京でこれだけ人が少ないのも
久しぶりですが、その分楽しく出来ました。イベントというよりは友達とビーチに
遊びに来た感じでしたね。 ただ、ランニングのトレーニングは短いながらクロスカントリーチックなコースを使ってしっかりやりました。 
そして宮川コーチのオーシャンスイムレッスン。ツイッターでも書きましたが
彼は100m自由形のベスト54秒だとか。しかも競泳の選手ではなく水球の先週。
凄い。まさに魚の様に泳ぐ!って感じですかね。
最後にビーチバーベキュー。これは本当にいつも楽しくてリラックスできます。
恒例のイベントになりそうですね。

そして日曜日は裸足合コン。最初は50名を定員にしていて、かなり早い段階で
埋まったのですが、よくよく考えたらキャンセルが出る事を予想していなかったので
急遽枠を4名増やし54にしたら、それもすぐ埋まってました。なので
申し込みは54名。キャンセルはドタキャンいれて5名。惜しい!
参加者49名でした。 前回は比較的男性の方が若目でしたが、今回は若い女性が
結構参加していましたね。男性が高めな感じでした。 合コン、婚活イベントは3回目。
リピーターの方も何名かいました。 それにしても毎回合コンイベントは全く
見た事の無い人の率がとにかく高い。今回は何か雑誌に載っていたのを見てって
いう人が結構多かったです。あとは過去の参加者のブログとかで楽しそうって
思ったみたいです。それにしてもよく盛り上がりましたね。今回は結構早い段階から
皆仲良くなり始めた感じでした。13時半から集まり終了したのは21時前。
お風呂タイムで男性同士、女性同士も結構仲良くなったりしてました。
今回は多少時間を増やしてみたのですが、それでも皆時間が足りないって。
まあそれだけ楽しいっていう事ですよね。時間が足りないって言われるのは合コン
イベントだけですからね。スポーツを通じての交流ってやっぱりいいですね。
同じ趣味っていうのもまた+ですね。 強いて言うならば完全に合コンしか興味ないって
いう感じの方も結構いたのでそこだけが残念でしたね。 せめてこれから走ろうって
思っているとかだったらいいのですが。。まあこればかりはしょうがない。
いずれにせよまたやれたらなって思っています。

さて、今私は香川県坂出市に向う新幹線の中です。今日から香川出張なんです。
元々の目的は丸亀高校での講演。部活をやっている生徒を対象に130名ぐらいで
裸足ランニングの指導をしてきます。そして、それと同時に週末は直島裸足キャンプ。
自然とアートの島、直島。とっても素敵な島です。世界から観光客が集まる香川屈指の
観光地。元々は香川と言えばこんぴらさんでしたが、今は直島が一番熱いのではないでしょうか?裸足キャンプは参加者は20名。九州、四国、中国、関西、関東と全国から参加者が来ます。今回は一泊なのが残念ですが。 ただ一泊だからこそ近場の人も来てくれる感じです。 で、これらがメインの仕事だったのですが、急遽これに絡めて色々と
依頼が来ました。香川県に住むMさん。初めて裸足のイベントに参加してからずっと
裸足の事を香川で応援してくれていて、彼が色んな所に話をもちかけてくれていました。
というわけで、高松北高校、高松高校、シーガルFCという小中のサッカークラブ、
プロサッカーJ2のカマタマーレと行ってきます。 そしてまた、自分が高校でテニスをやっていた時からずっとお世話になっているテニスショップローランギャロの後藤さん
も色々と話をしてもらっていて、今回の丸亀高校も後藤さん経由で前回テニス部に裸足の指導をしたのがきっかけで講演をする事になりました。また、後藤さん経由で市議会委員とか体育協会の方も興味もってくれているので打ち合わせもしてきます。 

こうやって色んな人が色んな所で支えてくれている裸足ランニング。
広告、宣伝費を使っていないので地味に活動やるだけなのですが
いつか花を咲かせたいですね。  
今ある東京、大阪、福岡の裸足ランニングも人が多過ぎて大変っていう
嬉しい悩みが出て来るぐらい盛り上がっていけたら

ではでは是非裸足ランニングブログ応援してください。
っていうわけで下のアイコンをポチッと押してください!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply