• facebook
  • twitter
  • rss

吉野家の休日 最終章

大変だった実家生活も昨日が最終日でした。その最終日もいつも通りの凄い会話が吉野家では繰り返されます。
最終日、急遽四国の道(お遍路さんの道)を走る事に。って思ったら70歳になる母が
ついていきたいと言い出す。健脚の母だけど。。。猛暑の中の15km。かなり不安でしたが最後だしということで行く事に。
母 「お父さん、ツヨシについてお遍路さんまわってくる」
父 「お前、こんな暑い中15kmもツヨシについていけるわけないやろが、このど阿呆が!」
母 「だって、ツヨシ今日が最後やろ。お願いします。行かせて下さい」
父 「勝手にせい! 二度と帰ってくるなよ!!!」
そう、父の「いってらっしゃい」はいつも「二度と帰ってくるなよ!!!」
なんです。冷静に考えたら恐ろしい。
というわけで今回はお遍路さん80番の白峰寺と81番の国分寺へ。
地元の友達とかもまず行く事はないお遍路さん。
自分も勿論初めて。でももし次回イベントするならこういうのもいいなぁって
思い、香川再発掘の旅へ!
最初は400m一気に登ります。
そして瀬戸内海が一望。
流石に母は相当ばててました。猛暑の中の400m登りですからね。
でもここからは五色台のお遍路さんトレイル。
で、超ビックリ。極上トレイル!本当に広くて足場がよくて。
裸足でも問題ないとてもいいトレイルでした。
ただ、マムシ、虫、蚊、が半端ない。マムシ二回目撃です。
トレイルはこんな感じ。
画像で見えると思いますが、遍路道と書いた札がずっとぶらさがっていて
とても分かりやすいです。そもそも殆ど一本道だし、看板もいっぱい出ているし、
札もいっぱいあるのでコースも迷いにくくて初心者には特にお勧めですね。
しかも頂上まで道があるので上りが苦手な人も上まで車でいって置いておけます。
そして母がいきなり走り出す。
http://youtu.be/ydTzhkaVdWw
流石にいつもより足取りが重かったです。

で、途中木の実がなっていてむさぼりついていました。
http://youtu.be/NrnsOuvmGrw

うちの母は本当に何でも食べる雑食です。

そして無事に15km完走です。それにしてもトレイル以外の所は暑かったぁ。
そして帰宅後鬼のように待ち構えていた父。
父 「お前は俺のウーロン茶用意せんとでかけたやろうが!
俺はいつもお茶飲むんわかっとるやろが!何回同じ事言わせるんや!
すぐにこうてこんか、このど阿呆が!」

これが吉野家の日常です。
こんな父を大好きと言える母が凄い!

ブログランキング参加しているので下のマラソンアイコンを
ポチッと押して応援してください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

4 Comments

  1. Anonymous · 2012年8月18日 Reply

    9日のコメントに裸ランニングと書いてしまった|o|
    70歳のおへんロード行き、お母さんはお若いです!
    私は、福岡大 田中教授のスロージョギングからborn to run そしてBFRにきたのです
    私のBFRはほとんど、スロージョギングです ただ、田中先生が「力を脱いて景色を楽しむように、ニコニコと」とさらっと言っている「脱力」についてを 吉野コーチは相当に説明に力を入れていますね
    私は、早く長く走る気がなくて(マラソン嫌い)「麦踏み」のような裸足ランニング30分です
    そのあとは裸足で小学校の校庭で遊んでます(自己流整理体操)
    それでも、やっぱりはっきりとスロージョギングじゃ 膝の硬直が抜けない 裸足じゃなきゃダメ。
    残暑が暑くてお盆ウィークは走らなかったです 私のは 裸足クラブの域まで届いていないwというのが 素直感想。それでも、裸足ランニングは楽しいです 裸足そのものが素敵!
    お年寄りが、走る気持ちになれるような、すでに故障してる人用の解説もあったらいいですね

  2. hadashirunning · 2012年8月18日 Reply

    コメントありがとうございます。
    母は本当に元気です。裸足で山も登ったりするぐらいですから! 

    脱力に関しては、今までの一生懸命走るっていうのと
    全く逆で、こんなに走る人にとっていい事はないと思っているからです。特にガチロードランナーに伝えたいのですが
    体の使い方一つにしても今までの概念と全く違うので中々受けて入れてもらえない状況ですね。
    ただ、それでも少しづつ取り入れようとしてくれている人達も出て来ているので、あとはその周りの人達に飛び火していってくれればなぁと願っています。

  3. Anonymous · 2012年8月18日 Reply

    |o|です
    ヨッシーさま ガチランナーと同じくらいへなちょこランナーとウォーキングじいばあがいます

    どんだけ歩けば?くらいガチウォーキングしている

    ヨッシーさま
    まだまだ拡大ルートはいっぱいあるます

    年配者の方が、裸足には馴染んでいるし、すでに故障中だったり、故障をおそれて しかし踵接地のウォーキングをせっせとしてる

    裸足王子は若いからランナーず フィールドでしょうか
    しかししかしまだまだ普及していきますよ!

    おばちゃんが
    おばちゃんの私の裸足ランニングみて「気持ちいいでしょーぉ」って 言ってくれたです

    そう!裸足に馴染んできた層が
    裸足王子を待ってると思うな

     

  4. hadashirunning · 2012年8月19日 Reply

    あれ、いきなりヨッシー様って。
    かなり身近な人ですか??

    特に50代以上の人は裸足の事は理解してくれる人は
    多いですよね。でも、子供にはいいって感じで。
    大人は。。。ですよね。だから大人への裸足教育。
    大人も子供もですから。

Leave a reply