• facebook
  • twitter
  • rss

裸足テニス

昨日、今日と山梨県の白州に行って来ました!そういつもイベントで使っているあの古民家で泊まって来ました。でも今回はイベントではありません。静大硬式テニス部の仲間とその家族でテニス&川遊び。企画は自分なのですが、仕事でバタバタしていて決定したのが10日前。まず殆ど来ないだろうと思っていたのですが、気づいたら子供も入れたら20名越え!自分の同期は結婚し子供が出来ています。見た目は昔のままなのに。
不思議な感じでした。

まずは尾白川渓谷へ。

雨が降った直後にも関わらず本当に奇麗でした。
そして夜はパーティー!

晩ご飯は定番のカレー。ここで自分は大きな失態をしてしまいましたが。
いつもの事なので誰も驚かず。w いい加減、適当さは昔からのまま変わりません。
そして夜には全く関係のない自分の友達も参入してきました。
自分が近くに来ている事を知ったので。。。
今時はフェイスブックやツイッターなどで友達がどこにいるかが常に分かるので
凄い世の中ですよね。

そして二日目は凄く楽しみにしていたテニス。

最初はビブラム履いていたのですが、自分の代の一つ下の後輩のKと裸足でテニスやろうって事になりました。実はKも自分の話を早くに聞いていて裸足・ビブラムテニスを実践しているんです。試合にもビブラムで出ていて1年目は注意されたけど、2年目にはテニスにも使用出来るとホームページに書いてあるので出来る様になったそうです。素晴らしい!
(くれぐれもいきなり乱打や試合はせず、少しづつフットワークの練習から始めてください)

で、自分はこの間ハワイに行った時にちょろっとテニスやりましたが、
1年に1ー2回しかやらなくなってしまっているにも関わらずよく体が動きました。
反応もかなり速かった気がしています。ランニングだけやっていた時は
どうしてもたまにやるテニスでは反応がとにかく遅かったのですが(持久力はありましたが)、裸足で走り始めてからは反応が速く、現役時代に近いぐらい動けてる気がしています。ただ、問題は一本取った後。 走ってボール拾えるのはいいのですが、その後が止れないんです。何度か書きましたが、武道では止まる時は重心を割る。そして止った瞬間に重心を動きたい方向に移動をし始めて再び動きだす。そうすれば足の裏に全く負担をかけず、しかも相当速く戻れるという。でもラリーの中では無意識で動いてしまうし、やはり長年やっていた癖があるのでそれを変えるのは苦労しそうです。自分は高校も大学も体育会系テニス部で時間さえあればずっと練習していましたから。
自分がその体の使い方をマスター出来れば本当に多くのスポーツに応用出来ると思っています。因みにJ曰く、この動きが出来るのはエナンだけって言っていました。
彼女の動きを見てみて下さい。確かに違います。クレーコートでは流石に滑っては
いましたが。とにかく無駄な動きがありません。
この動きをKはひたすら1人練習してました。

そうそう簡単に出来るとは思っていませんが。
だからこそ面白いんだと思います。
テニス復活したいなぁと思いつつも、ランニングすら殆どやってない状況。。。
まずはランニングをしっかり出来るようにせねば。結局また週10kmぐらいしか走っていません。こんなんでハセツネどうなることやら。 つくばはまだ時間があるからつくばでなんとか。。。したい。。。

それにしてもこの山梨テニス合宿は本当に楽しかったです。
古くからの仲間との交流は本当に自分にとっては貴重です。
ただ、そこでも裸足の事を考えてしまうのはある意味職業病ですね。
火曜日から5日間、遅い盆休み取るので、そこはしっかり休みます。

それでは
ブログランキング参加しているので下のマラソンアイコンを

ポチッと押して応援してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply