• facebook
  • twitter
  • rss
第六回飯能べアフットマラソンが開催されました!!!

第六回飯能べアフットマラソンが開催されました!!!

無事に今年も飯能べアフットマラソンが終了しました!いやぁ、今年は本当に暑かったですね。選手の皆さんもボランティアの皆さんも本当に暑い中お疲れ様でした。

まずは、選手の参加状況から。

毎年増え続けている飯能べアフットマラソンでしたが、今回からシューズの部が廃止されたので、どれぐらい参加者が減ったのか。

まずは去年のエントリー数

全体数で見れば減ってるようにも見えますが、裸足のエントリー数で考えれば36名も増えました。それにしても、今回は本当に子供達の速さが際立っていたと思います。今後動画が上がって来ると思いますが、本当に凄い勢いでトレイルを走ってました。

裸足ランニングと仮装。何か共通する部分が多いのだろうか。仮装ランナーも多いこの大会。そして、ケニアから招待した裸足ランニングキャンプの運営兼選手をやっているチャールズ君。ぶっちぎりの優勝かと思いましたが、暑さや、足の裏に何か刺さったり、日本の狭いトレイルでは下りが怖かったりなど、あのコースはケニア人にとっても結構難関だったみたいで総合2位でした。でもやっぱり走りは本当に奇麗でしたね。

   

幼児の部の優勝者!本当に嬉しそう!元気いっぱい走ってました。もう幼児の部と小学生の部は本当に見ているだけですごく微笑ましいです。真剣で、でも楽しそうで。純粋にこのスポーツを楽しんでいる姿がいいですね。

そして、絶妙なタイミングでの素晴らしい画像が!これ、恐らく今回の大賞!w

それにしても、全く練習無しでぶっつけ本番でチャレンジする人の数に毎回驚かされます。 トレイルで裸足なので相当ハードルが高いこの大会。まぁ、自分も勢いでやっちゃうタイプなので、そういう人達と一緒なカテゴリーにいるのは間違いないですが。w みんな痛そうでしたね。毎年笑顔で走っている人の割合が減って来てるのは気のせい?💦

個人的には今年はトレーニングは相変わらず殆どやっていませんが、ファスティングをやって体重が減ったので結構いけると思っていたのですが、スタートから身体に異変が。恐らく脂肪燃焼体質になってしまったのかと。。。エンジンかかる迄に相当時間がかかりました。いつも通り最初っから全力で行ったのですが、心拍数が急に上がり、すぐに登りで歩き始めてしまいました。中盤からようやく身体が動き始めたので、後半皆が落ちて来たのでどんどん順位は上がっていきましたが。なんか体質が変わってしまったのかなぁ。。。いいのか悪いのか分かりませんが。それにしても今年は本当に暑さもあり、脂肪燃焼の事もあり、余裕がなかったなぁ。もっと楽しそうな感じで走っていたい。

そして、今回はなんといっても全日本ナンバー1を決める21.1kmの部での伊豆倉さんが本当に本当に凄かった。異次元の走りになっていましたね。赤羽月例でコース記録を裸足で塗り替えていたので、相当いい感じになっているんだろうなぁとは思っていましたが。チャールズと肩を並べ、後半置き去りにしていくという。しかもあの暑さで、がれ場も結構あるトレイルで、裸足で、上り下りがずっと続くコースで1時間41分って。想像出来ますか?これがどれだけ凄い事なのか。テニスで例えればフェデラー的な感じですかね? w 日本人の2位以下を高岡さんも含め15分以上差をつけてゴールです。

そして、また女子の21.1kmは、結構フルで速い人達が参戦しているという噂があったので、去年、一昨年と2連覇中の石川さんも簡単には優勝にはならないかもと思っていましたが、2位に7分差以上をつけて男子も入れて15位でゴールしていました。男女を通じて全カテゴリーでおそらく初めての部門3連覇達成です!本当に強い!

それにしても、毎回本当にこの大会は大勢の飯能フィールドスポーツの方々を中心に大勢の方に支えられてとてもいい大会になっています。飯能での裸足の活動も増え、飯能市民の人達の参加も徐々に増えています。裸足の街飯能! このまま突き進んでいきたいですね。これからも宜しくお願いします。

Photo by Toshiyuki Arai

それではブログランキングに参加しているので、下のマラソンアイコンをぽちっとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply