• facebook
  • twitter
  • rss
【アンケート調査】どう評価する? NIKEのフルマラソン2時間切りプロジェクト

【アンケート調査】どう評価する? NIKEのフルマラソン2時間切りプロジェクト

フルマラソン42.195㎞を2時間以内で走り切るという、人間の限界にチャレンジするナイキのBreaking2プロジェクト。賛否両論の声が上がっているみたいですが、実際に皆さんはどう評価しますか?このプロジェクトのアンケートは今のところ見ていないので、実際どれぐらいの人がこれを評価しているのかが気になったので是非一票入れてみてください。(最近はブログ殆ど書いていないので、アクセス激落ちしてますが。。。ご協力よろしくお願いします)

あなたはBreaking2プロジェクトをどう評価しますか?

View Results

Loading ... Loading ...

現在のフルマラソン世界記録は2014年にデニスキメットがベルリンマラソンで出した2時間2分57秒。あと2分58秒。確かにあらゆる条件を整えれば2時間切りは出来てもおかしくない。ただ、ナイキが揃えて来た条件が、”そんなのあり?”的な感じになっているので賛否両論なんですよね。そしてその条件を揃えて出したタイムが2時間00分25秒。 世界記録より大幅に速いタイムで走り抜けました。

そんなわけで、その問題視されている条件の一部を抜粋して考えてみました。

1 30人ものペースメーカーを作って風の抵抗を極力減らす

2 特別なシューズを用意した

3 ドーピングテストをレース前にしたかどうかが不明

1 フルマラソンって基本的に屋外で行われるし、当然スピードが上がれば風の抵抗が強くなるのは当たり前。その風の抵抗を、ましてや30人ものペースメーカーを使って減らすってどうなんでしょう。正直、そこまでやりたければ、後ろから巨大扇風機回せばいいんじゃないですか? ずっと追い風吹かして。

2 ナイキがこのプロジェクトのために開発したVaporfly Elite。このシューズは4%エネルギー消費を抑える事ができ、スピードを与え、疲労を軽減させる事が出来るとナイキが公言してるのですが、この時点で完全アウトじゃないんですか?

陸上連盟の競技規則第143条、第2項には

シューズは使用者に不正な利益を与えるようないかなる技術的結合も含めて、競技者に不正な付加的助力を与えるものであってはならない。

と明記されています。どこからどう読んでも、ナイキのコメントとこの競技ルール相反しませんか? そもそもの発想が違反!w 確かに、陸上連盟では不正な付加的助力を与えてはならないけど、その明確なルールが無いのも事実。じゃぁ、結果何をしてもいいのか?

水泳の水着レーザーレーサー問題と同じ状況に陥っているんだとは思いますが。なので、恐らくこれは後から禁止になるかも? ただ色々これにまつわる話を聞くところによると、使い方次第では逆効果になることも。でも、使い方次第では大きなアドバンテージにもなるわけだから、これはやっぱり禁止すべきだと思います。単純にデータの平均で出して、オッケーですっていう事もありえそうだけど。。。だって、使えこなせない人いるわけだし。決まり作るとしたら、靴底の厚さですよね。一層の事選手のシューズの厚さは10mm以内とかってやればとりあえず今回の問題は解決しそう。プロとして、競技の公平性を保つ上でもシューズの厚さは基準を設けるべきだと思います。

このシューズの行方見逃せないですね。恐らく相当売れます。

3 もうずっと大きな問題になっているドーピング。ドーピングも明らかに選手のパフォーマンスを上げてしまうわけで。ここを“定期的に国際陸上競技連盟の規則に従ってテストを受けてます”って。。。レース前に受けてないんじゃん。ドーピングも含めて人間の限界にチャレンジって考えるのですかね?一層のこと、ドーピングもやって、やれるだけの事はやりました!っていう方がスッキリするし、注目もより集まると思いますが。

これ、陸上関係者の間でも恐らく意見が分かれてるのかもしれませんが、少なくとも、これは人間の限界へチャレンジという一企業のマーケティング

更には、

驚異的な身体の勝利であり、見事なマーケティングキャンペーンだった。

って、ちょっと盛りすぎ!!! 本当に盛りすぎ!!

驚異的な身体の勝利ではないでしょう。まあ百歩譲って見事なマーケティングキャンペーンという意味ではナイキの勝利! じゃ、だれが負けたのか。このプロジェクトに踊らされている人達。そう、自分もそういう意味では負けた一人。反応した時点で負け。大負けです。w

ちなみに、自分はテニス出身なので分かりやすくこのプロジェクトをテニスに例えてみました。

現在のテニスのサービスの世界最速記録はサムグロスが出した263.4km。その彼に、人間は300kmのサーブを打つことが出来るのか?というプロジェクトを立ち上げ、特別なラケットを提供する。そこで295㎞出しました。

スゲー!!!!ってなりますか?

勿論誰が打ってもこんなスピードが出るわけではなく、サムグロスだから出せるスピード。サムグロスのサーブが凄いことには間違いありません。

ただ、ラケットメーカーがこのラケットで打つとスピードが10%程度上がるんです!もちろん、違反はしてません! って言われてもなんだかなぁってなりませんか?

これもやっぱり人間の可能性がとかいう話になるんですか?

マーケティング。。。何だろう、マーケティングって。。。 スポーツってなんだんだろう。。。今日のスポーツ業界の問題を一気に映し出したようなプロジェクト。

これだけ言っておいて、ちょっとやっぱり履き心地は気になるんです。ちょっと履いてみたくなるんです。 どなたか購入予定で25-26cmぐらいの人いたら試し履きさせてくださいね。あー、気になる。やっぱりNIKEに完敗です!w

それではブログランキングに参加しているので、下のマラソンアイコンをぽちっとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply