• facebook
  • twitter
  • rss
ベアフット系シューズがいよいよ再復活か? ~SGBメディア~

ベアフット系シューズがいよいよ再復活か? ~SGBメディア~

英語ですが、ベアフット系シューズのマーケットの動きに関する興味深い記事が上がっていたのでシェアしておきます。(かなり長文になるのでざっくりと訳しています。誰が言ったかなども省略してます。気になる人は直接原文をお読みください。一部自分が説明も付け加えています)日本でも最近色々なメーカーから新しいベアフット系シューズが出てきているという記事を書いたのですが、アメリカでもやはり同じ現象が起こっているみたいです。

それでは以下内容です

“スポーツショップなどではベアフットカテゴリーは消滅したけれど、ベアフット・ミニマリストの考えは多くの消費者に根付いてい来ています。”

ベアフットは明らかに終わっていません!

コアなベアフット系ランナーは今でもこういったシューズでレースなども走っていますが、本格的にトレーニングをしている人達の間でもトレーニングの一部として使われ続けています。しかし、一般ランナーの間では興味を持っている人は殆どいなくなってしまいました。

アメリカでのビブラムの訴訟問題で(表記の仕方で問題になったけれども実際にはビブラム社は誤表記は認めておらず、泥沼化を避け和解金で解決)多くのスポーツ店ではベアフット系シューズの販売に消極的になってしまいました。また、同時に一般ランナーもこの時に一気に引いてしまいます。

しかし、一度は終わったと思われたベアフットやミニマルという考えが再び復活してきています。ファイブフィンガーズのセールスは再び上がり始めランニングだけでなくフィットネスやウォータースポーツといった幅広い分野で再び使われ始めています。

一度はベアフット系から手を引いていたメレル社なども再びアウトドアのカテゴリーでベアフット系シューズの復活の機会をうかがっています。またCarson FootwearやEarth Runnersなど新たなベアフット系シューズのブランドも次々と生まれていて、こういったシューズを一度履いてしまうと、一般的なシューズにはもう戻れなくなってしまう人達が多数出てきているとのこと。また、ランナーにとって走る時間は週に数時間しかないので、走る時よりも普段何を履くかの方が影響が大きく、そういった理由で普段履きにする人も多く出てきているみたいです。

当初のベアフット系は流行り的な感じで取り入れられてしまい多くのランナーは勘違いして、これを履けばすぐに怪我が治ったり、すぐにパフォーマンスが上がる事を期待して取り入れてしまい、失敗してしいました。(ちゃんと少しづつ取り入れて足の機能を取り戻したり動きを取り戻したりという作業を飛ばしてしまっているので)

一般ランナーに起きたことを例えると

“食事をした直後に気分が悪くなってしまったとしたら、多くの人はその食事が直接関係なかったとしても、その食事が悪かったと思ってしまう。”

こういったことが起きていたのだと思います。

アマゾンでは毎年40%、ビボベアブットは30%売り上げが伸びたりと、多くのベアフット系シューズが再び売り上げを伸ばしていますが、面白いことに実際のランニング専門店などではベアフット系シューズを求める動きはないみたいです。また、こういったお店で積極的に取り扱わないもう一つの理由は、彼らの”トレンド”に合わないからでしょう。そういうわけで売り上げは上がっていても実際のスポーツ専門店ではベアフット系シューズを見かける事は殆どなくなってしまったのかと思います。

これからのチャレンジは如何に賢く取り入れれる人を増やしていくか。なぜなら、こういった事は一度理解すれば討論する余地もないからです。

===============================================

これ実際日本でも同じような事が起こっていそうですよね。ベアフット系シューズって無くなったように見えて、実は売上自体は伸びているという。店舗での取り扱いは殆どないのでお店の人達も実感は無い。また、本当に思うけれど、こういった考えって間違いなく流行りではないんですよね。流行りで取り入れた人は当然辞めてしまったかもですが、長年続けている人達の多くは効果を感じていて、またその効果が出て来ているからこそ、それがまた少しづつ広がっていく。時間はかかるかもしれませんが、着実に伸びているのは間違いなさそうですね。自分の裸足ランニングもメディアでは取り上げられる事は一気に無くなりましたが、小学校での講習会なども含め色んな国から、そして色んな分野の人達からの依頼は増え続けています。というわけで、しぶとくブログをランニングのカテゴリーで頑張っていますのでもし面白いなって思ったら下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

3 Comments

  1. fukusako · 2016年11月25日 Reply

    結局のところシューズなんですね。
    まあ裸足は売れないから数字で表しようがないですが。

    • Yoshi · 2016年11月26日 Reply

      相変わらずなとらえ方ですね。w ベアフットシューズなどは目安としてわかりやすくていいと思いますよ。シューズの構造も変わって来てほしいって思っていますから。全部を裸足で過ごす!なんて事を勧めているわけではないので。

  2. hoshiken · 2016年11月26日 Reply

    素足系シューズ 自分が使い始めて気がついたこと 底が減らない ちなみに今の靴は3年は履いています。で、買い換える間隔が延びる → 売り上げ下が伸びない → 撤退 という図式を想定していました。だから売りたくない?

Leave a reply