• facebook
  • twitter
  • rss
ケニアでの裸足キャンプ参加者募集開始!!!

ケニアでの裸足キャンプ参加者募集開始!!!

大変お待たせしました!HADASHi Running Camp in Nyahururu, Kenya

ホームページも取りあえず今ある画像などで出来上がりました。いやぁ、運命的な村上さんとの出会いから一年。単純にケニアに行ってケニア人の動きを見たいって思っていただけなのに、気づいたら裸足で故障者だらけのケニア人を救いに行くことになるなんて。

kanban

というわけで若干予定よりは遅れ気味ですが、来月中旬には選手の受け入れが始まります。といっても既に噂が回っていて、このキャンプに入りたいという選手が結構います。

農場はとりあえず色々と植えていて、畜産業はこれから購入予定です。

自給自足の生活と、裸足での積極的なトレーニング。最近騒がれているナイキのオレゴンプロジェクトの様な最先端のプロジェクトとは全く方向性が違いますが、こっちは本来の彼らがやっていた自然な事を取り戻す事でどこまでいけるかやってみます。

そんなわけで、一般の方のキャンプ受け入れも募集開始です!宿泊開始は年末年始からになります。

1月1日にキャンプのオープニングセレモニーと裸足ランニング世界選手権(5km・10km)を行う予定です。

一泊二食付 4200シリング(約4200円)
送迎はナイロビ空港まで来て頂ければ車を手配します。ただし、車で4-5時間かかりますので、1回片道1万円になるので出来るだけ2-3人で来たほうがいいかと思います。

因みに自分は12月22日10:24ナイロビ着、1月10日19:15ナイロビ発で3週間ほどおります。

基本ナイロビ空港に直接来てもらうので、いつ来るかはお任せしますが、出来るだけ安くて時間がかからないように行きたいのであれば、中国南方航空で

行き 12月29日 羽田ー広州ーナイロビ(20時間25分)
帰り 1月6日 ナイロビー広州ー羽田 (18時間10分)

年末年始なのになんと往復80160円で出ています。

といっても基本ケニアって年末年始とかに特に値段が上がるわけではないので、スターアライアンスのエチオピア航空とかでも12万円前後であります。ヨーロッパ系の航空会社を使えばパリとかに無料でストップオーバーも出来たりもするのでヨーロッパも行きたい人にはいいかもしれませんね。

現地では基本選手が皆さんのトレーニングサポートもしてくれます。もちろん郊外に行ったりもします。まだ出来たばかりなのでやりたい事などがあれば出来る限り臨機応変に対応できるようにします。

因みにケニアに来るにはビザが要ります。ネットで取れます。予防接種は日本に直接帰国するのであれば特にしなくても大丈夫です。

気温は朝晩は10度以下に下がってちょっと寒く、昼間は20度を超え、日差しが強いので結構暑く感じると思います。年末年始は乾季なので雨の心配はあまりしなくても大丈夫かなと思います。

そして、来るときにできればウェアや私服などでも使ってないものや、シムフリーのスマホなどがあれば是非提供して頂けると助かります。

そうそう、村上さん、なんと結構凄い日本のテレビ番組に出演する事になりそうです。これが通ったら凄い事になりますね。

それではブログランキングに参加しているので下のアイコンをポチッとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply