• facebook
  • twitter
  • rss
ペレ:裸足でサッカーをする意義とは

ペレ:裸足でサッカーをする意義とは

最近はあまりにも移動が多くめっきりブログを更新する頻度が少なくなってしまいましたが、書ける時には頑張って書く様にしますね。先週末は広島でトレラン講習会、香川では裸足フェスタ。裸足フェスタは400人(実際は更に多かったです)と去年の5倍以上の人達が参加してくれ大盛況でした。今週も明日から移動が始まり、金曜日は奈良県の小学校での講演、土曜は大阪、月曜は新潟、来週木曜は森林公園でナチュラルランニングイベントをやります。詳しくはこちら

で、海外への移動も多く、移動中は映画を見たりしているのですが、とっても興味深い映画が出て来ていたので紹介しておきます。是非裸足ランに興味ある人には見てもらいたい映画です。めちゃくちゃいい映画だと思うのですが、上映している所はかなり少ないみたいです。詳しくはこちら

サッカーの事は全く分からない自分ですが、ストーリーが面白いだけでなく、彼の育った環境はとても興味深かったです。スラム育ちの彼ですが、当然お金は無く、洗濯物を丸めてボールを作って近所の友達と裸足で遊んでいたのですが、遊ぶ所は殆どアスファルト。スラム街の中でボールを蹴って屋根に載せたり、壁を上手く利用してぶつけたりとぐちゃぐちゃな感じの町中を本当に器用にボールを使って裸足で遊んでいます。

で、ペレがペレの近所の友達とある時試合に出場するのですが、服もボロボロで裸足で出場。チーム名も“靴無し”的な名前がつけられます。ただ、彼らの動きは本当に素晴らしく、決勝戦へ進む事に。ただ、決勝戦を戦う時に、シューズをちゃんと調達しようという事になり、窃盗をしてサッカー用のスパイク購入して決勝戦に挑む事に。でも裸足で育った彼らにはシューズが動きの邪魔をするために上手く動けず大きくリードされる。そして、ペレが靴を脱ごう!って言ったら全員靴を脱ぎ動きを取り戻し一気に追いつきそうになるという話しが最初に出て来ます。

裸足でサッカーは無理っていう人達が多くいますが、彼らを見ていると本当に裸足でサッカーをやっていたからこそ身に付いた動きやボールの細かいコントロールが出来ているんだろうなって思います。対戦相手はお金持ちでサッカーのコーチもついているチームという事を考えると、本当に純粋にボールと楽しく裸足で遊ぶという事が彼らの強さにも繋がっているのかなって思いました。技術ではなく、この遊び心が大切なんだろうなぁと。細かい技術はあとからついてくる。そんな感じでしょうか。

実はケニア選手も子供の時に裸足でただ不整地を走って通学しているわけではなく、タイヤなどを転がしたりしながら遊び感覚で走っているんですよね。この遊び心がいいんでしょうね。

というわけでサッカーに興味が無い人でも色々と考えさせられる内容が入っているので是非近くでやっていたら見てみてください。

さぁ、明日からまた移動が続きます。

それではブログランキングに参加しているので下のアイコンをポチッとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

1 Comment

  1. hoshiken · 2016年9月17日 Reply

    裸足は感覚を鍛える 運動はセンスですよね 感じろ そして just do it !

Leave a reply