• facebook
  • twitter
  • rss
裸足で速く走る人達 アベベは裸足フルマラソン世界記録保持者では無かった。。。

裸足で速く走る人達 アベベは裸足フルマラソン世界記録保持者では無かった。。。

昨日は本当に久しぶりにブログランキング一位を獲得しました!引き続き応援宜しくお願いします!

ではでは

裸足で速く走れる人はいないと何度言われた事だろうか。確かに今現在速く走る裸足ランナーは殆どいないに等しいかもしれない。でも少ないながら裸足でタイムもしっかりと出している人達がいる事を忘れないでいて欲しい。(裸足で走る事が速く走る為である必要は一切ありませんが、裸足で速い人達もいるっていう事を知ってもらいたくて書いています。)

というわけで調べました!(後半に最近の情報を入れてあります!)

まずは裸足で走った人達の世界記録。皆さんアベベだと思っていますよね?実は違うんです。

インド人のShivnath Singhさん。フルマラソン記録は2時間12分00秒(1978年)。彼は1万メートルの裸足の世界記録も持っています。28分58秒(1978年)。1976年モントリオールオリンピックで2時間16分で11位に入っています。彼は全てのレースを裸足で走ったそうです。

すげー、裏情報!って思って頂けたら

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

をポチッと押してブログランキング応援宜しくお願いします!

(なんかランキングを上げる為に書いている書き方になってますね。。。)

続けます!

女子では南アフリカ人のゾラバド。5000mを14分48秒で裸足で走り世界記録を樹立。(1985年)これは現在の福士加代子の日本記録14分53秒よりも速い記録です。彼女はクロスカントリーのレースでも裸足で世界大会優勝をしています。

そしてローマオリンピックで裸足で優勝した皆さんにおなじみのアベベビキラ。当時の世界記録を樹立して2時間15分で優勝しています。 (1960年)

これらは相当凄い記録だと思いませんか? まさに裸足の伝説の人達です!

ワールドクラスで分かっている限りはこんな感じです。他にもいると思いますが。で、この3人とも1980年頃までの話。これ以降はスポンサー企業が色んな選手に手を出す様になっているので流石にワールドクラスのランナーでレースを裸足で走った人はいないのではないでしょうか?

というわけでここからは一般選手。おそらく1990年ぐらいからは裸足で走る人自体が殆どいなかったと思うのですが再び増え始めていて、ここ最近で速く走っている人達です。

まずはJeremy Johnson君。まだ20代半ばぐらいだろうか。インカレクロスカントリー優勝レベル。彼は元々はシューズ履いてレースしていたけれども幅広の足に合うシューズが無く、脱いで走る事にしたみたいです。勿論裸足でもトップクラス!彼のベストは5000mが13分35秒、10000mが28分33秒。これはシューズ履いていた現役大学生の頃だと思われる。シューズを脱ぎ始めたのはここ最近。2011年のクロカンレースを裸足で12kmを36分45秒で走っています。勿論クロカンなので起伏があります。素晴らしいタイムです。

フルマラソンではロメロ兄弟がいます。彼らはカリフォルニア州在住ですが1600mの標高で行われた2008年のDuke City Marathonで弟のアレックスが2時間40分で優勝、兄のジュリアンが2時間47分で準優勝していて、2人とも裸足で出したタイムです。

日本はどうなってるのでしょう? 日本で裸足で走って速い人なんて聞いた事ないですよね。でも裸足でサブスリーしている人がフェイスブックでずっと前から繋がっていました!!!

高岡尚司さん。去年の湘南国際マラソンで裸足で2時間45分で走っています。裸足で走る整体師ですね。彼のホームページはこちら。中距離、長距離のアスリート集団も抱えているみたいです。

で、彼は元バリバリの陸上選手でした。1500mでインカレ行っていて3分50秒という記録の持ち主でした。ハーフでのベストは1時間5分37秒。こういう元々速い選手達で積極的に大人になってからしっかりと裸足でトレーニングして走っている人達がいるのはとても嬉しいですね。因みに自分が知っている限りでは高岡さんの記録が裸足マラソンの日本記録ではないでしょうか?

ひょっとしてまだまだいます? いたら是非教えて下さい。

今九州で日本トップクラスのジュニア陸上選手を育てている人がかなり積極的に裸足ランやらせているみたいなので、近い将来ここから凄い裸足ランナーが誕生するかもですね。

それから流星さんというかた。知る人ぞ知る裸足ランナー。現在65歳!!裸足でフルマラソを走って色んな大会ったり年代別で優勝とかもかっさらっているっていう話です。因みに裸足を始めたのは自分と同じ8年前ぐらい。年取ってからでも足のバネは戻るって言ってました!!! この方の裸足で走ったタイムはフルマラソン4時間15分ぐらい、(路面がかなり粗いのでゆっくり走ったそうです)そして63歳の時に10kmで41分39秒、去年は64歳で5kmを21:00フラットで。 64歳で5km21分ちょうどで!しかもアスファルトの裸足ランニング! 凄くないですか? 彼の周りの人達が影響され、60代から80代の方々が病気のリハビリで裸足で芝生の上を歩き始めるようになり、中には走れるようになった人も出て来ているみたいです。皆どんどん元気になっていっているみたいです。こういった事本当に多く起こっているのにこういう素晴らしい情報こそメディアで取り上げて頂きたいと思う今日この頃。

ってなわけで、引き続き地道に頑張りますので上でポチッと押してくれてない方は、是非ここでポチっとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

photo by: karmadude

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

4 Comments

  1. バハラナ · 2013年1月15日 Reply

    有名ランニング誌で、専門家がアベベが踵着地だって唱えてました。
    なんか、多くの人はつま先着地の有効性を認めたくないんだって感じました。
    創造論と進化論の闘いみたいです。

    • Yoshi · 2013年1月15日 Reply

      バハラナさん
      コメント有り難うございます。ただ、どう闘おうと、裸足でアスファルトの上を走るとこう走らないと走れないっていうのは誰でも分かると思うんですけどね。アベベが踵着地っていうのはあくまでシューズ履いているっていうのもありますからね。しかも接地が正確にどこでしているかなんて本当に高速カメラで尚かつ裸足でないと分かりにくいと思います。着地の位置だけに注目が行き過ぎているのが凄く気になります

  2. ワカ · 2015年6月7日 Reply

    アベベビキラ選手のことを子供に話したくてたどり着いた記事でした。いろいろと書いてくださってて面白かったです。

Leave a reply