• facebook
  • twitter
  • rss
サンディエゴロックンロールマラソン完走しました!!

サンディエゴロックンロールマラソン完走しました!!

10年前ぐらいに一緒にトレーニングしていた仲間達と一緒に出ようって決めたサンディエゴのロックンロールマラソン。皆もうサンディエゴには住んでおらずこのためにアメリカ全土から集まろうとってことになっていたのですが。。。(6人で)

皆あれから歳をとり住む環境もトレーニング環境も変わっていて以前のようにトレーニングしている人は自分も含め誰もおらず、それでも今回のレースのために1年ぐらいかけて調整をしてきていたみたいですがほぼ全員怪我のために誰も出場出来ないという。。。ちょっと残念な感じになってしまいました。

というわけで1人で走って来たので画像がありません。とりあえず販売用の写真が送られていたのでそれをトップ画像にしておきました。w

結果はスクリーンショット 2016-06-08 0.30.49

3時間22分24秒

結果はまぁ今回も殆どトレーニングをせずに出ているので、まぁそんなもんかっていうのはあるんですが、一つ変化が!

いつも通り時計も持たず出来るだけスムーズに無駄なエネルギーを使わずに走る事だけを心がけ楽に走っていたのですが、自分でもビックリのハーフの通過が1時間28分!ただし、ハーフ通過後は痙攣に悩まされ。。。

以前ハードにトレーニングしていた時も常に悩まされ続けた痙攣。これについてはまた後日に書くとして、走りの質がまた一段上がって来ている感じです。というのも今のトレーニングの少なさを考えると明らかに心配機能は落ちているはずなのに、ハーフ通過をあのタイムで楽に走れる様になっているという事はいかに効率良く走れる様になってきているかの証拠なのかなと。ランニングエコノミーを測ったら結構良い数字が出てくるのでないかと妄想しています!

それではブログランキングに参加していますので応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. 心配機能 · 2016年6月8日 Reply

    ランニングエコノミーが向上しても痙攣は防げないんですね。

    • Yoshi · 2016年6月8日 Reply

      そうとも限らないと思いますよ。殆ど練習していない時と比較すると吊り始めるまでの距離が伸びてるので。なので関係はあると思います。

Leave a reply