• facebook
  • twitter
  • rss
ベアフットシューズの本出版に向けて ベアフット系シューズの歴史

ベアフットシューズの本出版に向けて ベアフット系シューズの歴史

2年前に裸足ランニングという本を出版して、なんとか増刷も2回かかり7000冊ほど売れました。去年は世界の裸足ラン第一人者と言われるケンボブさんのBarefoot Running Step by Stepを自分が翻訳して日本語版を出版。そして今年はタイトルはまだ未定ですがベアフット系シューズを履いて走ろうという本を出します。2月頃出版予定です。 そんなわけで今は再び海外です。年末は流石に高過ぎて行く気にはなりませんでしたが、1月2日発の便から激安になっていたので来てしまいました。今日から一週間本の校正を頑張ります。

さて、裸足ランニングの本の時もケンボブさんの翻訳の時もそうでしたが、何故?って思うぐらい本当にスケジュールが詰まっています。なのでなかなか納得のいく本っていうのは出すのが正直難しいって思う今日この頃です。 とはいえ、実際に次々と出てくる裸足系シューズ。構造も機能も様々。裸足系シューズのせいで裸足ランニングの事が誤解されては嫌だなっていう事もあり引き受けました。ランナーでもなく、肩書きも無い自分にはとても重荷な気もしないでもないですが。 でもそう思う反面、そういう話をわざわざ自分の所に持って来てくれる人達がいるわけで。やっぱり前に突き進むしかないなって。

で、最低限、裸足系シューズを履けば怪我をしなくなる、裸足系シューズを履けば速くなるっていう誤解はとけたらと思っています。子供の頃から裸足で育っていればそうって言えると思いますが、今の現代人にはそんな簡単な物ではなくなってきているんですよね。でもだからこそ正しい知識、考え方が少しでも多くの人に浸透してもらえたらなって思います。

いつか出したいなって思っているのはもう少し幅広い分野についての健康という物をもう一度考え直してもらうような本が色んな分野の人との共著で出来たらいいなと思っています。 スポーツ、医学、美容、食事。こういった大きな分野で一般の人が本当に考え直してもらえるような本を。でもこの中で自分が一番やっぱり心配しているのは食事ですかね。砂糖の話は結構書いていますが、まだまだ公にされていない遺伝子組み換え作物とかの話。これは本当に想像を絶する内容になると思います。

所で、自分が裸足系シューズについて、日本の大手メーカーは流石に出して来ないだろうと見ていたのですが、結局全メーカー出しましたね。ただ日本メーカーだけ何故今更?っていう気もしますが。

というわけで、今騒がれているベアフットシューズの歴史?をちょっと振り返ってみましょう。(あくまでネットで調べているので多少ずれているかもしれません)

2005年 ナイキフリー発売。大手メーカーとして初めて裸足を売りにしています。

(この時ビブラムファイブフィンガーズも発売されていますが、この時はアクアシューズとして売られていました)

2007年 Newton 初めてフォアフット着地を意識した、この時点としては画期的なシューズ。人間は本来走る時はつま先から着地するといった事をこの時点からいっています。

2009年 ビブラムファイブフィンガーズのランニング専用Bikilaが発売。

Born To Runの本とリバーマン博士の研究と同時に発売された事もあり爆発的に売れる。

そう、ここから本格的に裸足系シューズが出回り始めるのです。

New Balanceがミニマスを発売し大手スポーツメーカーとしては一番最初に本格的に裸足に乗り出しています。!そしてメレル、アルトラ、ルナサンダル、Vivo Barefoot, フィラ, アディダス、リーボック、Nimble Toesなど次から次へと裸足系シューズが色んなメーカーから発売されました。ただ、アシックスとミズノは出さないだろうって勝手に思っていたのですが、出しましたね!

2012年2月からAsics 33というナチュラルランニングを大きく前に打ち出しています。

そして最後に

2012年7月にMizuno Beが出ました。 これも同じくナチュラルランニングを大きく前に出しています。

というわけで全メーカー出揃った感じですね。 裸足をコンセプトにするのか、自然な足の動きをコンセプトにするのかはメーカによって分かれていますが、いずれにせよ体の機能を使おうという意識は同じだと思います。

あとはこういったトレーニングをする人達が少しでも裸足でのトレーニングを入れるかどうかも大切な事になってくると思います。裸足で走る感覚は少なくとも少しは理解した上で履いて欲しいなって思います。とにかくどんなシューズを履くにせよ、メインテナンス的な感じで定期的に裸足で走ってほしいものですね。これは自分もつくづく感じている事。冬になるとどうしても裸足で走る事が少なくなり、感覚が悪くなってくるのがすぐにわかるから。やっぱり週に一回は裸足で5分でも走って欲しいです。

というわけで、是非皆さんで裸足も裸足系シューズにしても正しい知識を広げていきましょう。

ブログランキング参加しているので応援お願いします。ブログ新しくしてアクセス落ちていますが、頑張りますのでよろしくです!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply