• facebook
  • twitter
  • rss

全てのランナーに:重要:踵着地VSフォアフット着地パート2 By Dr Libermanの研究の要約

今騒がれている裸足ランニングやフォアフット着地。一気に世の中に知れ渡ったきっかけを作ったのがこのDr Liberman教授のシューズで走っている人達と裸足で走っている人達の衝撃の違いを調べた研究なんです。 知っている人は知っていると思いますが、実は自分が2004年に裸足ランニングのこういった研究をしようとして失敗していた時に、彼から直接メールが来ているんです。内容も全部伝えました。人類学者であるこの教授が何故バイオメカニクスの研究を突然したのか?何か怪しいとの声もかなり上がっていたみたいですが、でもとにかく誰も手を付けなかった研究をしかも大々的にやってのけたのですから。しかも自分の分野でもないのに。 でもそれぐらいとてもわかりやすくてシンプルな研究です。 人類学者らしいコメントも入っています。

ランニング学会の所に彼の研究の要約が上がってきているので、是非拡散してください。勿論コメント欄に自由に書いて頂いても結構です。

では、その内容です。
http://www.e-running.net/files/100723yamauchi.pdf

それではブログランキング参加しているので下のマラソンアイコンを
ポチッと押して応援してください!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply