• facebook
  • twitter
  • rss
トレイルランニングとクロスカントリーランニングの違い?

トレイルランニングとクロスカントリーランニングの違い?

日本のランナーの間ではトレイルランニング(トレランと表現しておきます)という言葉はかなり認知度が上がっていますよね。でもクロスカントリーランニング→(クロカンラン→クロカンと表現しておきます)あまり聞かないような気がします。自分はランニングを始めたキッカケがクロカンの方なのでトレランの方が馴染みが薄いんです。

この違いってなんだろうとふと疑問に思ったので。クロカンもトレランも基本未舗装路もしくは不整地を走る事である事には違いは無いのだろうけれども。

というわけで、あくまで個人の経験から書いているので、ご了承ください。

CROSS COUNTRY、そのまま訳せば山野を横切る。ただ、今は基本スキーも含めて競技の要素が高いような気がします。トレランは不整地を走るっていうだけで必ずしも競技としてやるわけではないのかなぁと。なのでトレランの方がくくりが大きい気がします。

またクロカンは競技性が高いという事もあり、レースにはスパイクで出る選手も多いです。そしてスピードを求めているので比較的道幅の広く路面が柔らかい芝生や土のコースが多い気がします。 ようは不整地でも競技として比較的走りやすい環境でやる。そんな感じでしょうか。

トレランはどちらかと言えばかなり細い山道のイメージ。あ、でもこれもまたアメリカ行くと広いトレイルもいっぱいあるので一概には言えないですよね。でも少なくとも日本におけるトレランは細い山道を走る事なのかなぁと。また比較的距離が長いのと路面が悪い所も多いのでトレランシューズは厚くて硬いものが多い気がします。今でこそBORN TO RUNからの流れで柔らかくて薄いシューズも増えましたが。

因に日本ではあまりクロカンに適した所があまり無いので、人工的に作った芝生とかの事が多いかも。
sp05-1

上の画像は山口県のセミナーパーク!これが日本でいう代表的なクロカンのイメージではないでしょうか?

Mud-Glorious-Mud-1024x736

でも海外ではこんな所もクロカンでよく走るので一概には言えないですよね。

多分この境界線ははっきりとはないような気がします。因に、トレラン=山道とは限らないのは確か。結果的に平原でずっと走れる様な所が日本には少ないので日本ではトレラン=山を走る事なイメージですが。

dolomites-trailrunning-altavia1
これはトレランのイメージ。

 

trail-1024x682
これはトレラン?クロカン?

こういうコースはどっちにもありそうな感じですね。ただ、レースという意味ではギアが全然違う!クロカンは基本殆ど何も持たずに走る。トレランは基本完全防備で行く。 そんな感じ。

あ、そういえばスカイランニング(天空を走る)という言葉も出て来ていますよね。でもあれはトレランの中の特に標高が高い所を走る事に限るのでもっと定義がはっきりしていますよね。

というわけでいつも適当ですいません。自分の経験から考えたクロカンとトレランの違いを書いてみました。どっちでもいいじゃん! って言われたらそれまでです。w

自分は帰国してトレランがもの凄く遠いものになってしまいました。何故ならアクセスが悪く、しかもきついから! 平で走り易い所って殆どないですもんね。一番好きなのは湖の周りを走るのですね。起伏も少なく、景色もよく、不整地を走れる環境。そんな環境があればもっと走るかも?w

29

イメージで言えばこんな感じ。w(オレゴン州のクレーター湖)

ではブログランキング参加していますので応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. DAI MATSUMOTO · 2016年6月11日 Reply

    日本スカイランニング協会の代表の者です。スカイランニングは雪上や氷河や急峻な岩場など、トレイルとは言えないルートも含むので、トレイルランニングの中には入りません。トレイルランニングは未舗装を『走る』、スカイランニングは山岳を『かけ登る・かけ下る』という違いがあります。日本ではいっしょくたにされていますが、 世界的には前者は陸上連盟の管轄、後者は山岳連盟となります。欧州では明確に区別されており、登山思考のレースであれば『スカイレース』や『スカイマラソン』などの種目名が大会名となる場合が多いです。陸上連盟が管轄している未舗装スポーツには、クロカン、トレイルランニングの他にもマウンテンランニングもあります。興味深いページでしたので補足させていただきました。

    • Yoshi · 2016年6月13日 Reply

      スカイランニングって標高の関係があるのかと思っていました。(何メートル以上の高さでとかの)イメージ的にはそう思っていたのですが。でもそこもトレイルランニングの中にも岩場で走りにくい所がコースに含まれる事もあるのかなとは思いますが、どうなんでしょう。自然の地形を利用するだけにはっきりとこれはこっち、これはこっちと分けにくい部分も出て来るのかなと思っています。補足有り難うございました。

Leave a reply