• facebook
  • twitter
  • rss

本当に走れなくならないようにするために。。。

先週土曜日は横浜のランステ、THE SPACE主催の裸足カーニバルin横浜。第二回目という事もあり、前回の参加者が友達を連れて来たりとかもあって前回の2倍以上の参加申し込み。最終的には60名近くにふくれあがっていました。講習会は40名ほどでしたが、10kmタイムトライアルは協賛企業も入れたら相当数走っていました。 それにしても芝生の上の裸足は気持ちがいいですよね。今回も協賛企業の方々が来てくれていたので参加者はビブラム、ルナサン、メレル、アルトラと色んなベアフット系シューズを履いたり、裸足になったりと楽しそうにしていました。そして自分も10km走りました。ハセツネレースの疲れが相当残っていて足が全く上がらず、走りがとても重くなってしまいましたが、それでもなんとか、くねくねの芝生コースで40分切りで2連覇しました!笑) 今回は子供の参加も結構増えて本当に盛り上がりました。サポートして下さった皆様、有り難うございました。まだ、第三回を是非やれればと思っています。次回は100名越えしたいですね!

日曜日は裏イベントの裸足合コン。某婚活会社の会員限定の裸足合コン。30名弱集まって行いました。流石にいつもの合コンイベントとは違い、飲み方もかなり大人な感じでお互いしっかり話そうという雰囲気でした。出会いが一番の目的なわけで、裸足は二の次。ただ、何人かに、完全に出会い目的で来たのに裸足にはまっちゃいました!的なコメントはやはり嬉しかったです。是非裸足カップルが誕生して欲しいですね。

さてと。。。問題のタイトル。
ハセツネの後に腫れ上がった左足の甲。前回やってもらったクラニオセイクラルを再びやってもらいました。基本的には自分で調整しながら本来の位置に戻って行く手伝いをしてくれるようなこの方法。とてもナチュラルな治療法。ただ今回は左足は殆ど動かないって言われてしまいました。軽度であれば前回の様に色々と動き始めて治り始める感覚があるはずなのですが、思ったより悪化している模様。そんな中の裸足カーニバルでの10km。走っている時は痛みはそんなに感じなかったのですが、終わった後に再び腫れ上がりました。

 そして自分の最終兵器? 究極の鍼の先生のところへ行く事にしました。値段的に中々いけない所なのですが、行って来ました。1年2ヶ月ぶりでした。 そうよっぽど悪くなった時にだけいくんです。だから行くとしても1年に一回ぐらい。 で、やはり突っ込まれた砂糖。 相当膝下の筋肉や腱がガチガチになっていて、とても走れる様な足をしていないと。ましてや、レースでつった状態で50kmも走ったら、最悪だと。自分でも分かっているのですがレース中はどうも途中で辞められない。足がつると体が上手く機能しなくなるので一気に負担があがるのです。ましてやビブラムだから誤摩化しがきかない。食事も最近は気をつけてなかったし。ただ、先生に色々聞かれているうちにもっと行けない事をしている事が発覚。それは牛肉。 これに関してはコメントは今は控えますが、とりあえず牛肉禁止令が出ました。砂糖に牛肉。勿論ランニングも。 ただ、今週末のベアフットレースは出るのは許可もらいました。前からアジア人と牛肉の相性みたいなものを見たりもしていたので気づいてはいたのですが。。。 

本気で食生活を変えないと走れなくなってしまいそうです。 
というわけでランニングの月間距離も再び激減していきそうです。つくばマラソンは今のままではかなり出場は危うい。ただ、食生活が変われば、筋肉も柔らかくなってくるし、結果パフォーマンスも向上するはず。いつも最低限のトレーニングで最大限の効果をって言って来たけど、今はトレーニング0で食事だけで最大限の効果を上げる事に意識を置く事にします。食事だけでそれなりのタイムが出せるかどうか。という事でつくばまではトレーニングはおそらくやりません。走っても週に一回程度になります。

それにしても食事の話は奥が深過ぎ。だから気にし過ぎてもしょうがない。
とりあえずは甘い物と焼き肉を辞めれば変わるかな。
こうやって考えるとやはり裸足ランニングって現代社会では難しいのかも。
それは現代社会にアスファルトが多いわけだからではなく、食事の
というか誘惑が多すぎるから。食事やりながらの走り方の改善。。。
頑張ろう!

それではランキング参加していますので、下のアイコンをポチッとお願いします。 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply