• facebook
  • twitter
  • rss

裸足ランナーから見たNIKE FREE

今裸足ブームにものっかって相当数を売っているNIKE FREEについて。
まずは

分が研究していた2005年ごろからかなり話題になっていたこのシューズ。
もちろん文献などを調べているときにも、このNike Freeについて出された
ナイキラボでの実験結果も見ました。 ナイキフリーを履いている人たちが
20%スピードや敏捷性などが改善されたとの結果。 でも、これよく見ると
ナイキを履いた人達だけが一日20分とかのトレーニングを週に3回受け、
比較された履いていない人はこのトレーニングはしてないんです。
それってトレーニングの効果でしょ!?? 同じトレーニングをして
ナイキフリーを履いた人と履いていない人の差をみないでどうするの? って思ったけど。
でもこれはあくまでナイキが独自で行っていたもの。 
研究結果にまどわされないようにしましょうね。 ちゃんとされている研究もあるので。

さて、よく聞かれるのが、裸足がいいならNIKE FREEもいいんだよね!? って。
実は自分このシューズ2足持ってます。 メーカー関連の人がただでくれたんで。
先に、いいところを! デザイン! 見た目はいいなって正直思いましたね。 笑)

軽いし、柔らかい。 ただ、裸足で走っている人ならだれでも思うのは、このアーチの
高さ。 普通にアーチが持ち上げられて足底筋肉が使いづらい。 そしてかかとも
分厚くなっている。 そして何よりも怖いのは走り方について触れていないところ。
上の動画みましたか? おもいっきり踵着地させています。
どうなると思います? 結果、これを履いて怪我が増えた人が結構出ていたという噂。
そりゃそうかと思います。 そして、ナイキの怪我に関する懸念のためか
これは全ての人には向きません。 痛みが出る人たちは今までのシューズに戻してください
的な。  そうくるか! まあ、この裸足ランニングを完全に認める事は地下足袋の会社やビブラム
ぐらいしかできないはず。 だって、それって今までのものを否定することになるわけだから。

そして、裏話。 
あの裸足ランニングを称賛し、ナイキを犯罪者と呼んだBORN TO RUN。 普通に考えたら
完全営業妨害で訴えられると思いませんか? それも数百万部も売られている本だから
影響力も相当のはず。 でも訴えないのはなんでだと思います?
1.ナイキはお金があるのでその程度の事はいちいち気にしない。
2.今までのシューズが怪我を防止しているっていうことが証明できないから?
さてどっち?

で、いいのか悪いのか?
デザインはいい! っていうか好きです。 なので、カジュアルウォーキングとしてはいいと思います。
対して衝撃も大きくないし。 

あとは。 ビブラムや地下足袋、ワラーチなどを履いている人は同感だと思いますが、
裸足ランニング用のシューズとしては中途半端すぎる。 地面の感覚も感じ取れないし。
何よりも踵が厚くなっているのがいただけない。
あのソールを自分は包丁で切り取って最初にもらったやつは履いていました。
そうすると悪くないって感じです。

ランキング参加しています。 ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply