• facebook
  • twitter
  • rss

悲しい今時の江戸っ子の裸足ランニング事情 

今日は朝皇居でSRCの練習後は11時から裸足DE RUN。 今日は雨だった事もあってSRCは2人、裸足DE RUNは1人だけ参加。
自分が日本人っていう事はさておき、日本人は本当に雨に濡れるのが嫌いな人多いんですよね。 
自分はあまりにもうるさくいわれるので最近傘持ち歩いていますが。 今日ぐらいだとささないで平気です。
雨に濡れたら風邪を引くって思っている人も多いですが、濡れただけじゃあひかないですからね。
特に走ってるときは体もあったかいわけで。大事なのは走った後。 
濡れただけで風邪引いていたらスイマーは全員いつも風邪をひいていないとですよね。 笑)

それはさておき、今日は昼から大井陸上競技場へ。 1000人ぐらいが参加している中学生の陸上大会でスピーチをするだとかなんとか。
よくわからないまま狩り出され競技場へ。 え?これ中学生? はい、違いました、小学生でした。
完全大会モード。 自分がどんな風に出て行くのか全く予想がつきませんでしたが、
直前に分かったのは昼休憩の時に希望者だけにちょっと裸足ランニングクリニックちっくな事をやって欲しい???

で、まずは写真撮影。 写真に写りたい子供達2−300人ぐらいと自分達も混ざって撮影!
そして、そこでいきなり、”はーい、それでは今から裸足ランニングやりまあす”
って、どんなフリ? どうも子供達も自分が裸足ランニングクリニックをやる事は全く知らず、
写真をとってもらおうと集まったら、その勢いでなんか変な裸足ランニング?を受けさせられるの???
みたいな変な雰囲気。 自分も子供達もそりゃ?????状態。 

その場に残った子供達100名ほどをあいてに、自分も開きなおり、
”はーい、じゃあ取り敢えずシューズ脱いで裸足になってみようー!”

戸惑う子供達。 でもまあ子供なんで色々話しかけては来るが。
簡単に、シューズをずっと履いていると足が弱くなってしまうっていう事をざっくりと
話し、せめて半分ぐらいには脱いでもらいたいと思い説得。

そこででてきた一言。
”えええーーー、裸足なんて無理。 だって俺潔癖性だもん” 
小学生が潔癖性で外で靴を脱ぎたくないって。。。 でも忘れてはならないのが
この子達はみんな世界屈指の大都会で育っているっていうこと。 
なんかかわいそうに思えてきた。 

で、1人の女の子が、”じゃあ、私脱ぐ!”と脱ぎ始めたら、徐々に脱ぎ始める子が出て来て
多分10人ぐらいは脱いでいた。 まあ10%ってところか。
そして100人ぐらいをまとめて走らせる。 裸足でやったほうが当然いいんだけど
とにかくシューズ履いたままでも同じ事をやってもらう事に。 
まあ、子供だからあまり細かくは説明せず、はい、んじゃこれやってー!みたいな。
みんな靴を脱ぐ事意外は素直にやってくれていた。 そして、裸足になった
女の子達はみんな熱心に自分のいう事を聞いてくれていた。 これだけでもよしとしよう。

テレビ番組に学校行こう! っていうのあったのを思い出したけど、
自分も学校へ行って話をしたくなってきた! 靴履く履かないは勿論その
家庭の事情もあるから自由だが、少なくとも裸足の大切さを知った上で
履いて欲しい。 汚いからなど一言で片付けてしまわないで欲しい。
これを見ている校長先生! (←可能性はかなり低い!)
連絡待ってます! 

ランキング参加しています。 ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply