• facebook
  • twitter
  • rss
レース用シューズのデータ!!!(Ironman Triathlong 世界選手権から)

レース用シューズのデータ!!!(Ironman Triathlong 世界選手権から)

昨日は大阪マラソンの応援に少しだけ行きながら、ランニングシューズって本当に変化が無いなと思いながら見ていました。ほぼ全員がアシックス、ミズノ、ナイキ、アディダス、たまにニューバランスをっていう感じ。映像でとってその割合をカウントしようと思いましたが大変そうなのであきらめました。ザックリとアシックス35%、ミズノ25%、アディダス20%、ナイキ10%、ニューバランス5% そのほか5%といったところでしょうか?

一体こういったデータがあるのか調べてみたら、ありました! トライアスロンのハワイのアイアンマン世界選手権でのデータが。しかも2週間前にこのデータが公開されたばかり!世界からプロとアマの世界最高レベルが競い合うこの大会で、競技の最後に行われるフルマラソンで一体トップ選手達はどんなシューズを履いているのでしょうか?

1位 アシックス 17.7%

2位 サッカニー 14.5%

3位 ニュートン 10.7%

4位 ブルックス 10.3%

5位 アディダス 6.9%

そして今年急上昇したのが

6位 ホカ     6%

7位 ミズノ 5.9%

8位 ズート  5.9%

9位 ナイキ  5%

10位 その他 4.6%

この記事に書かれていますが、ニューバランスがトライアスロン業界に入り、男女とも優勝した選手はニューバランスを履いていたにも関わらず3.7%とかなり低迷したのが驚きだというようなことも書かれていました。 確かにニューバランスが入ってきていないのが。。。

それにしても、大阪マラソンと比べて明らかに色んなメーカーに分散しているのがわかりますよね。 皆自分に一番あったシューズを自ら選んでいる人達だからなんだと思います。日本でのマラソンの一般ランナーはどちらかと言えば言われるがままのシューズを履いている人達も多いはず。結果的にシューズが凄く偏ってしまっているんだろうなぁと。 日本人だから日本のメーカーっていうのもありますけどね。自分も昔はシューズは絶対アシックスって思い込んでいたぐらいですから。

それにしてもニュートン、やっぱり強いですよね。走り方に意識が行っている人が多い証拠でもあると思います。 ニュートンを練習で取り入れている人に裸足も取り入れている人は結構多いと思います。なので10%と出ているのはちょっとうれしいですね。 そしてホカ、これは前年比300%の伸び率! 本当に選択肢の幅が広がってきている感じです。

よくも悪くも変化の少ない日本!情報が自由に開示されている割には。。。

因みに今回の大阪マラソンは確か裸足ランナーは5人ぐらいいたとか。 うち3人は裸足ランニングクラブ関係で、あとはアジアから来た人達だそうです。 ビブラムも10名ぐらいはいましたかね? 裸足率0.000???%

では引き続き応援宜しくお願いします。ブログランキングに参加していますので下のマラソンアイコンをぽちっとワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. kim · 2014年10月31日 Reply

    で、吉野さんは今シーズンいくつ走るんですか?

    • Yoshi · 2014年11月1日 Reply

      フルマラソンは一回、ウルトラマラソン一回、駅伝一回ですかね。でもウルトラやフルはとりあえずゆっくり完走を目指します。

Leave a reply