• facebook
  • twitter
  • rss
BORN TO RUN 10年後の今 その2 帰国編

BORN TO RUN 10年後の今 その2 帰国編

昨夜大阪入りしました。明日はベアフットレース、明後日はビブラムファッションショー、そしてその後は東急ハンズ梅田店12階でビブラム相談室?的なものをやってきます。18日から26日までジェイソンか自分のどちらかはハンズにいる予定です。イベントはぎりぎりまで申し込めますので、忘れていた方はこちら。ファッションショーは当日いきなり参加もオッケーです!

そういえば昨日の記事。何故か途中からゴミ箱入りしていたみたいなので先ほど修復しておきました。失礼しました。

さて、MY BORN TO RUNパート2。

アメリカに残って成功してから日本に帰国すれば話は聞いてもらえるかも!そう思ってアメリカに残る事を決意しました。その当時はランニング関係のお店で働いていたので、そこで労働ビザをスポンサーしてもらっていました。在庫管理から、コーチング、運動分析、治療の補助、レジ、販売、マーケティング、インソール販売。小さいお店だったこともあり、ほぼ全ての事を任されていました。

真面目な日本人を演じていたので(笑)物凄く信頼もされていました。ましてやADIZERO PRなどの超軽量、超薄底シューズと一般的なシューズの2足売りをゴリ押ししていたし、ランニングの知識もその当時としてはかなり面白い観点で話をすることが出来ていたので売り上げも他のスタッフよりも多く、お店にとってはなくてはならない存在になっていました。しかし、所詮外国人労働者。労働条件はどんどん悪化。いつしか、こいつは何も言ってこないし、真面目に黙々と働いてくれる!使えるぜ!的な雰囲気になっていました。ビザをサポートしてもらっている手前、ずっと黙って働いていたのですが、流石に我慢できなくなり、
自分:‟こんなんじゃ条件じゃ働けません!”

オーナー:‟ビザサポートしてやっているのに、そんなに嫌だったらもう二度と来るな!”

売り言葉に買い言葉。速攻お店を飛び出してしまいました。後からマネージャーから連絡があり、戻ってこないかと言われましたが、頑固な自分は引くに引けず。。。

そして、次の仕事を探そうと思っていたら、労働ビザで働いている場合は、仕事をしてない期間が発生してしまうと無効なってしまう事が発覚。5年あるはずの労働ビザは自分がその仕事を辞めた時点で無効になってしまったんです。 めちゃくちゃ慌てました。そして弁護士相談へ。そしたら、今すぐ永住権の申請をしなければいけないから、すぐに1万ドル払って、永住権の申請しましょう!と言われ、安月給で必死で貯めた1万ドルは弁護士費用に消えてしまいました。申請してビザが下りるまでには1年ぐらいかかるから、その間は帰国してても大丈夫だよ!と言われ一時帰国して日本へ出稼ぎに行くことに。

その後、その弁護士は悪徳弁護士だったことが知人を通じて発覚。やられてしまいました。もう一回1万ドル払って別の弁護士に頼むという事も出来ましたが、流石にこれは縁がなかったと思いあきらめる事に。

この時自分は一時帰国のつもりで東京にいました。派遣で携帯ショップで働いていました。ここでも営業成績が良く、色んな人に褒められ、派遣なのにボーナスが結構入って来て、収入も比較的高く、また居候させてもらっていたので快適な東京ライフを楽しんでいました。永住権が降りたら本格的に裸足ランの普及をアメリカで始めるから、それまでの1年間は東京で働きながら一般的な生活を楽しもうと決めていたのです。この時は裸足ランだけでなく、ランニング自体から離れ、普通にテニスを友達とやったり、ご飯食べに行ったり、旅行行ったりして楽しんでいました。社員登用の話もあったのですごく迷いました。大学院出て一般的な社会人経験が殆どない34歳。友達には、就活してもこんな経歴じゃ日本じゃ絶対仕事ないよって脅されていたのでサラリーマンになる最後のチャンス。せっかくやると決めた裸足ランニング、どうしよう。。。でも、アメリカで裸足ランを少しづつ周りに広め始めたばかりだったので、日本で裸足ラン始めるのはあまりにも無謀すぎる。。。

無謀だけど、やってみなけりゃ分からない! 基本楽観主義の自分。そんなわけで、いざ日本で活動を開始するのです。全く先の見えないなか、一歩前に進む決意をしました。

っていうわけで、実は日本で裸足ランを普及しようって思って戻ってきたわけじゃなかったんです。。。 アメリカで広めようと思ったのに、ビザが失効して戻らざるをえなかった。。。というのが事実です。

そんなわけで、長くなりそうなので、今日はこの辺で。パート3に続く。。。あれ、2で終わらせるはずだったのに。。。w

それでは今日も裸足ランニング応援宜しくお願いします!下のマラソンアイコンをぽちっとワンクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply