• facebook
  • twitter
  • rss

涙の?香川トレーニングキャンプ

もう一週間以上ブログ更新していないので1位だったランキングも
急降下中です。 しかもこれからも出張が続くので。。。汗)
というわけで今日もポチッとしたのアイコンをクリック!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

行ってきました香川トレーニングキャンプ。 申し込みを受け付けしてから
仮申し込みがどんどん入っていたのですぐに定員に達するだろうと思われて
いましたが震災の影響もあり最終的な参加者は18名となりました。
スタッフ入れて20名。
そしてまたまたやってしまいました。デジカメのチップをパソコンに入れっぱなし
にしてしまい画像一枚もとってません。後から参加者から回収!笑)
そしてムービーを作ろうと思っています。

1日目
まずは直島にて10時半集合の予定でしたが参加者の半数は夜行バスで
都内から向かっていて渋滞に巻き込まれてしまい、しかも2名は
東京での出発自体が遅れてしまいこの2名が到着したのはなんと18時。
16名は直島観光。 この直島、自然とアートで有名な島です。
本当に色々なところにアートが溶け込んでいて、街中にも
家プロジェクトというのがありとっても面白いところです。
海も本当にきれいでした。
夕方からまずは観光ラン。 島じゅうに溶け込んでいるアートを
楽しみながら30分ほどゆっくり走る。
その後裸足で芝生の上で60分みっちりトレーニング。
途中でいきなり”あのぉー、ここもアートの一部になってるんですけどぉ”って
何も書いてないのでまったく気づきませんでした。急遽場所を移動して
続行です。  驚いたのは裸足未経験者が(裸足ランニングクラブの
人たちを除いて)かなり多かったこと。普段まったく走っていない
人たちも参加していました。 なので普段まったく走っていない人たちは
相当しんどかったみたいです。

そして夕食はきれいな海を眺めながらのバーベキュー。 最高!
あっという間に時間が過ぎ、その後はお楽しみの
モンゴル式テントパオでの宿泊。 これもまたいい感じ。
みんな結構喜んでいました。それにしても本当に静かで
瀬戸内海の穏やかな海の音だけが聞こえてきます。星もとっても
綺麗に見えました。 

そしてその晩1名は真っ暗な中、トイレに行く途中の
溝に落ちて転倒してしまうというアクシデントに見舞われました。
命に別状はありませんでしたが、残念ながらトレーニングは断念することに
なってしまいました。 次回是非またリベンジ待ってます。

2日目朝。 5時半起床でしたが自分は5時ぐらいに目が覚めて
ビーチ散策。 朝の瀬戸内海も本当にすばらしい。本当に心が
癒されます。 
6時からアシスタントとしてきてくれた窪田コーチが
体の調整する運動をしてくれました。 そして30分ジョグ。
朝食をとり、その後フェリー乗り場へ。
そしてやってきました坂出市。観光地とういう観光地はありませんが、
自分の実家があります! みんなで自分の実家へ荷物を置きにいきました。
うちの父。。。前にブログにも書いたことがありますが。。。
相変わらず怒鳴っていてちょっと恥ずかしかったです。母は相変わらず
天真爛漫な感じで怒鳴られても笑って返してました。
まずは近くのうどん工場へ。 いっぱい120円の素うどんを食べました。
それから近くの角山(184m)を上り坂出市、瀬戸内海、讃岐富士こと飯山を
一望。 うちの母もリアル裸足でついてきました。笑
そして終わったらまたうどん。 
しばらくして瀬戸大橋記念公園へ。 芝生での裸足トレーニング。
そこから1kmぐらい離れたしゃみ島へ移動。
ここは今回トレーニングの一番のメインの場所。
コンクリート、砂浜、階段、トレイルとありとあらゆるサーフェイス
を裸足違いを感じながらのインターバル。
ここはさすがにみんな四苦八苦でしたね。
でもこうやって地面に自分があわせるという感覚が一番大切なんです。
トレーニングが終了したら温泉へ。 トレーニングの温泉っていいですよね。
食事も自然食バイキング!
あっという間に時間が過ぎ、宿泊施設のお寺へ移動。
うちの親戚の飯山町にある小さなお寺。
ここで20名雑魚寝。
5時半に起床して6時から再び窪田コーチの体の調整を
してから田舎道のジョグ。 ため池や田んぼ、神社などを
めぐりながらの田舎観光ラン。
そして朝食。 シンプルでいいっていったにもかかわらず
親戚一同で色々作ってくれて、なんか凄く豪華な朝食になってました。
そして朝食後は最寄の琴平電鉄の岡田駅へ移動。
たくしーかジョグでって思っていたのですが、
近所の人たちもみんな迎えに来てくれていて
結局全員タクシーも使わずのせってってくれました。
半分は直接琴平へ。半分は岡田駅へ。
そしておまちかねのこんぴらさん石段の裸足ラン。
大勢いる観光客をかきわけ785段をかけあがり
さらに余裕がある人は1365段の奥社までいきました。
このときは香川から急遽サポートで参加してくれた
人たちもいて23名が裸足でいくことに。
めちゃくちゃ目立ってました。
この日は朝日新聞の記者もきて翌日に記事が出ていました。
石段の裸足はめちゃくちゃ気持ちいいですよ。
そして終わったあとに話していたら
うどん屋のおばちゃんが近くの温泉の半額券くれました!
というわけでみんなで温泉に入り、そこのうどん屋で
食事。その食事もかなり割り引いてくれてしかも
自分にお土産もくれました。本当に凄い。
っていったわけであっという間に裸足キャンプが
終了。 相当濃い内容だったと思います。
毎日テーマがあり、一日目は自然とアート、二日目は
ライフ、三日目は歴史と文化。 特に二日目の
ライフ。田舎の人達の暖かさやつながりなどを
直に感じれてよかったです。 改めて家族や親戚の
ありがたさを感じました。本当にいい人達です。
それにしても本当にやってよかったって思える
キャンプになりました。 参加者の人にも色々と助けられ
アシスタントにも相当助けられながら人と人のつながりの
大切さを感じました。
次にまたやるのが待ちきれないです。

というわけで3日間が終了。
翌日はお寺での片付け、
そして今日は大阪で裸足DE RUNのイベント。
かなり濃いメンバーが集まりました。
参加者8人中5人が自分の本をもっているという。
こんなことは初めてです!
明日は梅田大丸婦人靴売り場でビブラムの販売応援です。
それが終わると福岡へ。
福岡の5月7日の裸足DE RUNや裸足練習会
どうやら問い合わせが返ってこないっていう
メールが自分のところへ来ていますが、
そういう人達は直接来てください。当日参加オッケーです!
まだ申し込みは12-3名ぐらい。

では、上でポチッとやってくれなかった人、
最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. Toru Ikushima · 2011年5月5日 Reply

    大阪の生島です。3日は有り難うございました。非常に有意義でした。「膝の抜き」がなかなか難しいです。原因は「緊張」だと思いますので、頭で理解しいてもなかなか難しいです。まずは「なわとび」から試してみようと思っています。

    ところで「ウォーキング」で何か注意する事ってありますか?また何かの機会にでもご教示いただけましたら幸いです。

  2. hadashirunning · 2011年5月6日 Reply

    ウォーキングは足全体が着くような感じで。ビブラム履いていても音が殆どしないような感じで。 膝の抜きはちょっと時間がかかるかもです。頑張りましょう

Leave a reply