• facebook
  • twitter
  • rss

アキレス腱断裂 その後の経過

アキレス腱をブチッとやってからもう4ヶ月近く経ちます。改めて大怪我だったんだなぁ。って今更? 笑 今思えば、断裂した翌日からの1ヶ月半よくあの状態で日本全国、そして中国、タイと回って講習会なんてやったなぁと。

さて、前回怪我の状態書いた時は”断裂後、初めて走りました!”って感じでしたね。でもあれからあまり身体を動かす機械がなく、その次はいきなり香川の裸足キャンプ。そこでは剣山の登山を強行。今思えば結構無茶だったなぁと。だって山の上で転倒とかして再断裂したら。。。周りに大迷惑ですからね。

あ、その時に一つ面白い出来事が。剣山はキャンプ最終日だったので、結構もう足は限界に近い感じでした。剣山は一番ゆっくりのグループの先導をしていたのですが、アキレス腱がやっぱり痛みだしてしまって。しかもかなり序盤。これ以上痛くなったら下山かもって思っていました。足首を見るとアキレス腱の所にくっきりと靴下の跡がくっきり残るぐらい腫れていました。これは靴下脱いだ方がいいなぁと思い、靴下もビブラムも脱いで裸足になって登山を継続。すると突然どくどくっと血が流れ始める感覚があって、数分したら痛みが消え、しかも動きが軽くなったんです。後ろからついてきている人達に”早すぎる!” って何度か言われるぐらいに。

よく裸足になると血行が良くなるっていう人達がいますが、まさにそんな感じ。何も問題ない人は気づけないかもしれませんが、身体の状態が悪いからこそ、この些細な違いが大きく影響します。そして裸足で走っていたからこそ、裸足登山という選択肢が出来た事に感謝です。一般の人だったらおそらく裸足になるという選択肢はなく、下山していたでしょう。

そしてハワイに来てから、一昨日はテニス、昨日はバトミントンをやりました。勿論ダッシュは出来ませんが、ゲームを十分に楽しれるレベル。またハイキングもしているのでもう全身筋肉痛です。筋肉痛になる事がなんだかとても嬉しいです。

そういえば、ココヘッドという小さな激坂トレイルを裸足でやっていたのですが、アメリカ人のファミリーに、”お、裸足だ!凄いねぇ。やっぱり地元の人は違うねぇ”って現地の人に間違えられました。w やっぱり自分は暖かい土地が似合うみたいです。因に、ビブラム履いている人達結構多かったです。

血行が良くなる裸足ランニング!w 引き続き応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply