• facebook
  • twitter
  • rss

トレイルランニングと裸足

最近トレイルランニングに関して色々な人が色々な意見を言っているのをよく
耳にするようになりました。 皆本当に色々な思いでトレイルを走るんだなあって。
とあるハイカーの人に言われた内容です。
(その人は自分がトレイルを走っているとかは知らずに普通に話してました)
最近は本当に山を走る人が増えていて、とっても残念に思う。 
長年時間をかけて踏み固められてできているトレイルがトレイルランニング用の靴底のソールで
削られてしまう。 そして、走っているからそのコースに咲いている
高山植物に気づかずに踏み倒されていくのが本当に悲しいと。
高山植物は本当に繊細だから、やっと咲いた花が簡単に踏みつぶされ
てしまうと。  ふと思ったのは、裸足とか、ビブラムのKSOとかは
地面が削れないようになっているし、しかも地面を蹴るという動きが
なくなるので2重で削られなくて済む。 そして高山植物に関しても
裸足とかだと地面をしっかり見ながら走っているのでそう言う事を
瞬時に避ける事ができる。(技術が必要だが) 
だからやっぱり裸足はいいのかなぁとぼんやり思いました。

さて、昨日はクロスカントリー&スイミング練習会が
イベント前日に降った雨のためキャンセルになりました。
こういう時に限って裸足ランニングクラブの人の参加者が
凄く多かったので残念ですが。 とくにクロスカントリーの
この練習はスピードを出すインターバル練習なので
中止にした方が懸命ということでの決断でした。

実際、その日に代々木公園のクロスカントリーコースで
インターバルを自主練でやったんですが、あの起伏の差が殆どな
代々木でさえ滑りましたね。 そして今日行ったトレイルでも。
今日は本当に何度転んだ事だろう。 2回思いっきり尻もち
ついちゃいまいた。汗) 

ってわけで土曜日は代々木公園クロカンコース3kmx3本のインターバル、
今日は20kmのトレイル。 ハセツネコースの一部を走りました。
それにしてもこれだけみっちり週に30−40kmも走ったのは
走り始めて2年目にボストンマラソンのトレーニングをして以来。
足が本当によく動いているので走っていて本当に楽しいです。
で、あの裸足感覚特有の地面が押してくれる感覚。 
自然の中では本当に動物になった気分になります。
ただ、急な登りだけはスピードが激減。 しんどいだけ。
今のトレーニングは基本平地が主だから1週間に一度行くか行かないか
程度ではなかなか登りの力がついて来ない。

これだけ足が動くようになっているのに登りがこれだけ
ダメダメ。 ハセツネがちょっと不安です。
まだ4ヶ月あるのですが、しょっちゅう山に行く訳にもいかないし。。。
でも、これを楽にする事ができる簡単?な手段!
ダイエット! 自分は身長163cm体重56kg。 ランナーとしては
ヘビー級って言われちゃいました。汗) 
ボストンマラソン走って自己ベスト出した時は確か51kgぐらい。
そう、5kg減らせばそれだけでも随分変わる。 しかもトレーニング
しながら減らせばいけるかも! 
因にトップギアにいた時のTコーチ、自分と身長が一緒で体重は48kgだったなぁ。
まあ、自分はあくまで裸足で走る事が他の人に比べて多いってだけで
レベルとしては一般ランナー。 一般ランナーとして頑張ります。

さ、今週はちょっとトレーニング抑えます。 突然やりすぎている感が。。。

ランキング参加しているので、下のアイコンをポチッと押して下さい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. machamacha · 2011年6月19日 Reply

    ビブラムのKSO以外のシューズは、地面を削ってしまってるんですかね?

  2. hadashirunning · 2011年6月20日 Reply

    KSO, Classic, Sprintは大丈夫。 その他もそんなには削られないはず。トレックスポーツが若干削れやすくなりますが一般的なトレイルシューズに比べれば削れにくいと思います。あと、走り方もしっかりできてくれば削れにくくなるはず! って、まあ色々な考え方がありますからね。 

Leave a reply