• facebook
  • twitter
  • rss

そもそも陸上競技では裸足で走る事自体許されない?

実は自分の中でさりげなくずっと疑問に思っていた、陸上競技に裸足で出場する事がそもそも可能なのか?

実はうちの母も自分が裸足で走り始めてからは普段のハイキングも寒いときはビブラム、暖かい時は裸足。自分たちがやっているベアフットマラソンの5kmにも出場し、元々短距離系の母は、長い距離は苦手! 短距離で勝負してみたいと言い出した。そんなわけでこの6月に突然トレーニングもせずに香川県で行われるマスターズ陸上選手権100m70代女子の部に出場予定ではいるが、そこで裸足で走りたいと言い出した。

でもそもそもこういった公式の大会で裸足で走る事が許されるのかどうか。でも確認をしたいが、大会事務局にこんな事聞いたら、危ないからやめて欲しいと言って来る事が目に見えている。ただ、競技故にルールにのっとってやる必要がある。既に自分のところに何度かマラソン大会に裸足出れるかを確認したら、禁止にされたっていう話を何度か聞いた事がります。

何がいいのか悪いかは別にしてルールをちょっと調べてみました。

まずはアメリカ
Track runners. Even within this discipline the rules vary. High School track event rules are set state by state, but most states do not permit athletes to compete barefoot. College track events, covered by the NCAA, do permit barefoot running. And for the elite runners out there, USA Track and Field allows barefoot athletes to compete; although other countries may not so check the rules for each country you plan to compete in outside of the USA

高校の陸上競技では州によって異なる。ただし、殆どの州では許されていない。NCAAといういわゆインカレの大会では裸足での競技は許されている。アメリカの陸上連盟での大会でも裸足での競技は許されている。実際に、かの有名なゾラバド選手も1980年代には裸足で競技を行い、世界記録を5000mで樹立しています。

さて、気になる日本のルールは?

日本の陸上連盟の競技規則第143条、第2項に記載されているのは下記のもの。

2. 競技者は、裸足でも、また片足あるいは両足に靴を履いて競技をしてもよい。競技の時靴を履く目的は、足の保護安定とグランドをしっかり踏みつけるためである。しかしながら、そのような靴は、使用者に不正な利益を与えるようないかなる技術的結合も含めて、競技者に不正な付加的助力を与えるものであってはならない。足の甲の上の部分を絞める構造の靴は使ってもよい。
〔国際〕 全てのタイプの競技用靴は、IAAFによって承認された
ものでなければならない。

すなわち、シューズを履いていて途中で脱げて片足裸足になっても大丈夫だし(ただし、脱げたシューズが他の選手の妨害になってはいけないというのがあったはず。)、両足裸足でもいいという事になる。

アメリカの場合はちょっと複雑な気もしますが、日本はおそらく基本のルールは全て陸上連盟の競技規則にのっとっているはず。そんなわけで陸上競技で裸足で行う場合は特に普通に出る事ができるはず。

問題は、結局のところ主催する側が危険と判断した場合は出場できなくなること。実際に一昔前に地区大会で裸足で出場申請をしたところ、却下されたという例を聞いた事があります。

難しい問題ですよね。規則上はオッケーだけど、大会運営側がNGと言ってしまえばそれで出れなくなってしまう。

皆さんどう思いますか?というか陸上経験者の皆さんのご意見お待ちしております。もしくはもっと詳しい情報も。自分は日本での陸上経験0、アメリカで2ヶ月のみなので、はっきりいってこの分野は初心者です!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. 森脇章夫 · 2014年5月26日 Reply

    もしハダシで走っては行けないと言う規則があるのなら反抗の意味で底のない靴(底をナイフなどで切り抜き上側だけの靴)で走るのはいかがでしょうか?  
      スパイクで踏まれても大丈夫ですからね。 勿論底無しの靴が駄目だというなら薄いラップなどを底無し靴に貼り付けて走っている間にすり切れたと言えば問題なしでしょう。 勿論ナイキやミズノにアシックスなどのロゴも上側についてますからプロで契約関係があっても問題にはならないのではと思います。
      いっその事ハダシに直接接着剤などでナイキやミズノにアシックスのロゴを貼り付けた方が目立つし結果は良いかも分かりませんけどね。ちょっと的外れで余分な投稿で失礼いたしました。 

    • Yoshi · 2014年5月27日 Reply

      この記事に書きましたが、ルール上はオッケーなんです。 しかも結局のところ上がカバーされていても殆どの物は相当薄いのでどっちにしてもふまれたら怪我をすると思います。。。

Leave a reply