• facebook
  • twitter
  • rss
あなたの赤ちゃんの足は大丈夫? 衝撃の事実。。。

あなたの赤ちゃんの足は大丈夫? 衝撃の事実。。。

昨日は飯能市にて親子かけっこ教室が行われました。総勢80名近くが集まりかなり賑やかなイベントとなりました。ちょっとしたバランステストなども行ったのですが、裸足で運動した後にやったら相当改善しました。

で、昨日はちょっと衝撃を受けたのでその時の話を。

赤ちゃん連れで来ていた方がいて、ベビーシューズを見せてもらい、話を伺いました。トップ画像はイメージ画像で実際の画像ではないのですが、このシューズがまた本当に分厚く、踵も上がっていて、ソールはガチガチに硬く、しかも土踏まずの所がもり上がっているんです。

オーダーメイドのインソール付きシューズ!赤ちゃんですよ!

親に理由を聞いたら、うちの子は未熟児で生まれて、扁平足で、足の発達を促進させるために買ったと。しかも保険適用。なんと全額!この値段1万円超え。

ちょっと待った! 赤ちゃんって皆扁平足じゃないですか!!!一度記事でも取り上げましたが、この画像見て下さい。
8_1

これみりゃ誰でも分かると思いますが、赤ちゃんは土踏まずがなく、6歳ぐらいにかけて発達し、その後も少しづつ発達していくもの。

100歩譲って、親の判断になるのかもしれませんが、保険全額適用って。。。ニュースを殆どみない自分でも国の借金が50年後に8000兆円になるとか言っていましたが、医療費の使い方が一番の大きな問題では???

因みに、アメリカにいた自分が見て来たのは、小さいころ皆アーチが発達していないのでインソールを履かせる。結果的に土踏まずが形成されるのですが、人工的に作った(硬いインソールで作った)土踏まずは、そもそもしならない。要は機能しない土踏まずになっている人が大勢いる。これは自分が実際にアメリカ人の足を計測して思った事が。土踏まずの動きが平均的な数値で動く人よりも遥かに全く動かない人の方が多かった。見た目はいいが機能しない。。。

勝手な憶測ですが、アメリカ人とタイ人の違いはここにも大きくあるんだと思います。アメリカ人のそもそも硬く機能しないアーチ(ハイアーチ)、タイ人の弱くなっているアーチ(扁平足)。弱いのは少しづつやれば発達すると思いますが、そもそも動かないし機能しないアーチは、裸足系や裸足ラン取り入れるのは相当困難を極める。日本はこの二国の間な感じ。

薬の出し過ぎの問題は(薬が悪いわけではなく出し過ぎの問題)薬剤師の大親友が言っていたが、世の中の仕組み的に私1人変わった所で何も変わらんやろ!皆そんな事ぐらい分かってやっとるわ。でも赤ちゃんや子供へはしないと。でも、これまさに赤ちゃんに対する行き過ぎた医療行為ではないんでしょうか?

ではでは引き続き応援宜しくお願いします。いつか変わるのかなぁ。コツコツと変えていくしかないな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply