• facebook
  • twitter
  • rss

空白の一時間!w 

帰国の便
5月8日 深夜1:00 バンコクー北京
5月8日 朝8:45 北京ーバンコク

これが自分の予約していたフライト。タイからいつもは直行便で帰るのですが、今回は中国出張があり、、帰りの便も中国経由でなければいけなかったので乗り継ぎ便で予約されていたのですが、その事をすっかり忘れ頭の中にあったのはこの一番最後の便の8:45発という時間だけ。そうバンコクを8:45に出発するつもりでいたのです。

なので普通に友達と夕飯を食べ、飲みに行き、ホテルに戻って来たのは23時頃。目覚まし時計を朝5時にセットし、いつもギリギリでないと荷造りしない自分は勿論この時も荷造りもせずに布団の中に入って寝ようとしていました。そして、帰国してすぐに人と待ち合わせをしていたので、到着時間の事を考えていました。その到着時間は12:50。

どう考えても8:45にバンコクを出たら12:50に東京に着くのは不可能じゃん!!! 何かを自分は勘違いしている。。。やばいかも。。。

旅程表を見てぞっとする。やってしまった。なんとバンコク深夜1時発。時計を見ると既に23:30をまわっていた。荷造りもしていないし、チェックアウトもしていない。バンコク市内から空港までは40ー50分。一瞬、落ち着け、何をしても飛行機は出てしまうわけだから、単純に高くつくけど、航空券買い直しすればいいだけ。と自分に言い聞かす。でもやっぱりもったいない。でもどう考えても間に合わない。いや、ひょっとしたら全部完璧に行けば間に合うかも!そうおろおろしているうちに時間もさらに経過。駄目もとでチャレンジしてみる事に決め、大急ぎでパッキング。もう何がなんだか分からない。ぐわーっっと全部かき集めてスーツケースに全部ぐっちゃぐちゃに詰め込む。もうほんの一分ぐらいか。

実はこの日は頑張って装具無しでビーサンで丸一日過ごしたのですが、流石に慌てているのにビーサンは怖いと思い、装具を急いで履く。ちょっと不自由な足で猛ダッシュ。チェックアウトをし、タクシーを呼び止める。でも中々空港に行ってくれない。そう、バンコクのタクシーはお客さんを凄く選ぶのである。距離や場所や値段。自分の思い通りの所でないと行かない事も多い。毎回お風呂やさんに行く時に平均で5台ぐらいは断られています。そして、案の定今回も何人か断られ。。。で、もうやばいと思い、んじゃいくらなら行くんだ?と。。。で交渉し、ぼったくられながらも到着。(といってもかなり安いのですが)道は深夜だったので全く渋滞もせず、タクシーの運ちゃんもかなり飛ばしてくれ、空港着いたのは12:30過ぎ。当然最後の1人。プライオリティーパスをもらい、全部一気に通過し、12:40ぐらいにゲートに到着。

そう気づいてみたら、パッキングーチェックアウトー移動ーチェックインーゲート到着、この時間が1時間ぐらいで終わった計算になる。まさに空白の1時間。しかもこの足で。流石にちょっとアキレス腱がちょっと。。。悪化させていない事を祈ります。汗)転倒はしていないので少なくとも大きな悪化はしていないと思います。

それにしてもまさにギリギリセーフ。っというか、よくぞ寝る前に気づいた! と褒めるべきか、ただのバカとけなすベキは。それは気持ちの持ちよう。ポジティブな自分はよくぞこの神業的なタイミングで気づいたと褒めたい!w

飛行機乗ってもテンションがあまりにも高く、となりに座った子がたまたま元バスケのカナダ代表選手だったので裸足ランの話で盛り上がりました!

おっと、そんなこんなしているうちにもうすぐ北京発の便に乗らねばです。それでは帰ります!

引き続き応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッとワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply