• facebook
  • twitter
  • rss

これも裸足ランパワーか? 更に大きく一歩前進しました!

上の動画見れない方はこちら

なんと、アキレス腱断裂から12日目にして腱が繋り始めただけではなく、動き始めました。因みにこの動画はアキレス腱が繋がっているかどうかを確認するトンプソンテストというもの。勿論初めは完全に切れているので脹脛をつまんでも全く動きませんでした。それが一週間後ぐらいには、ピクピク反応をしはじめ、昨日リハビリをしてくれるトレーナーの方のところで、お湯と冷水を交互にやったり、マッサージをしたり、リハビリをしていて動きが良くなったのか、はっきりと反応する様になりました。勿論、繋がったといっても、まだまだつなぎ目の部分は柔らかく、多少凹みが出来ますが。 通常の保存療法では6〜8週のギプス生活から、ようやく装具をつけて歩くのですが、これをたった12日で、装具で、松葉杖も無しで歩けるようになりました。これは本当に本当に嬉しい。 これは医療業界ではまだまだ未知の世界なんだなぁと改めて東京に戻って来て色々と診てくれた治療家の方々と話していて思います。 自分にとっても大きな賭けに出た感じなので。 でも裸足ランをやっているとやっぱり常識は疑いたくなる。アキレス腱なんて切ったら繋がらないって思っている人、今でもいっぱいいるはず。勿論世の中的には、保存療法&ギプスに移行しつつある中、色々と調べ、ギプスすらしないという選択肢。

ということで、今日から中国とタイに出張なのですが、この出張までに松葉杖無しで装具で歩けるようになりたいと思っていたのでとりあえず大きな第一目標はクリア!あの、まつじゅん先生が自信満々に言っていた事が現実となりワクワクです。(内心本当に繋がってくれるのかはちょっと不安でしたからね。)

ただ、油断は禁物。これから1年ぐらいはずっと安心出来ない状態。いつ再断裂をしてもおかしくない状況が続きますからね。実際に先週土曜日に調子に乗って、固定具を外してピョンピョン片足で飛び跳ねて足を踏み外して、ピキッといってギリギリ再断裂を避けれましたからね。(でも繋がっていた部分が半分ぐらい切れちゃいました。。。)それでもまたすぐに繋がり始めました。 というわけで、ここから北京、上海、広州、香港、バンコクと裸足ラン広めに行って参ります!この貴重な経験をプラスにして広めていって参ります。

それではこれからも応援宜しくお願いします!下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. 森脇章夫 · 2014年4月17日 Reply

     おー! 確かに動いていますね。すっごい!! 所で今朝もリアルはだしで4㎞走りました。 やっぱり目立つのでしょうね。出合った人が大抵足をみて目を見開いて視線を上げて顔を見てくれます。 まあ良いでしょう。

Leave a reply