• facebook
  • twitter
  • rss
あし指が機能していないから上手く走れない?

あし指が機能していないから上手く走れない?

足指の機能は大事だというのは感じている人はいても、その人達の足指が実際機能しているのかどうかというのはまた別の話。 自分は殆ど指に意識はいっていないけれども、それは機能しているから無意識でもある程度機能しているんだと思います。仕事がら人の足を見る事が多いのですが、自分は医者でもなんでもないですが、見るからに可哀想な感じの足になっている人多いです。特に親指と、小指。指の中でも特に重要な指のはず。

裸足になることでこういった機能が勝手に戻るのか? それは分かりません。戻る人もいると思います。特に始めからトレイルなどを裸足で行ったりしていた自分は、機能させざるを得ない状況にあったのかなぁ。近くに不整地があればそういったところに行ってみるのがいいような気がしています。

また、もう少し安全な方法で足指の機能を目覚めさせるというのも一つの手なのかな。こういう事が得意な人達がいるので指が全く機能していなさそうな人達はこういった人のところで機能回復してから裸足ランやると良さそうですね。 今の人達は、リハビリが必要な足になってきているという事かな。スタート地点にも立っていないというか。 足指一つにしても身体の使い方一つにしても。シューズを脱ぐという事は、骨折してギプスをしていて、そのギプスを外すような事なのかも。ギプス外した瞬間からマックスに運動する人いないですよね?徐々に慣らしていく。特に裸足ランや裸足系シューズにしてから怪我をした人はこういったリハビリ的な要素が必要なんだと思います。

自分はどうだったか。いきなりマックスにいってましたね。汗) でも、そこから色々と調整しながら出来る様になってきました。まあ色んな方法があっていいのですが、出来ればギプス無しで走れる足になって欲しいですね。

トップ画像はこういった事に詳しく書籍とかも出している人達です。中島章夫さんと中村考宏さんです。去年お二人に誘われ3人で飲んで来ました! 色々と面白い情報をお持ちの方々です!

では今日もブログの応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをワンクリックお願いします。さぁ、今日から明日の愛媛県松山市でのイベントに向けて出発です!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply