• facebook
  • twitter
  • rss
飯能ベアフットマラソンのコースマップが出来ました!

飯能ベアフットマラソンのコースマップが出来ました!

今年で3回目になる、飯能ベアフットマラソン。今年から宮沢湖の運営が変わるため去年まで使っていた場所は使えなくなるのでスタートの位置を移動させて行うことになりました。 ただ、コース自体は使えるので、走るコースは去年までとほぼ一緒です。

よく裸足で走ることの良さを伝えていると、今の時代はアスファルトだから無理だよ! って言われますが、じゃあ、あなたはトレイル裸足で走れますか? と言いたい。 そんな思いも奥底に込められているベアフットマラソンです。 いかに自然の道を裸足で走ることが大変なことなのか。しかも、このレースはまだ整備された不整地ですが、昔は整備もされていない不整地も走っているわけだから。

で、去年もそうでしたが、痛い痛い言いながら笑顔で走っている人がほとんどでした。 本当の意味で走る楽しさを感じてもらえるのかなぁと。かなりアットホームな大会です。毎年参加者も少しづつ増えてきているので、今年もさらに増えてくれたらなぁと。

去年は5kmと10kmの裸足の部とシューズの部でのエントリーだったんですが、今年からこれに加えてキッズチャレンジと全日本裸足ラン選手権という名の18km裸足の部のみが追加されました。実はこの18kmのコースは結構大変。w 本当の意味で走る技術が試される。昨日のブログの記事で書いた内容は、あくまで平地でスムーズな路面を走るだけならいいと思いますが、ガレ場になったときに果たしてどうなるのか。 男性の部はそれなりにエントリーが増えてきていますが、優勝候補はもちろん日本で裸足で一番速いといわれている高岡さん。ただ、元々陸上出身だから競技場やロードメインだったわけだし、裸足でトレイル走った事はないことを考えると、去年と一昨年と連続優勝の伊豆倉さんが入ってくるのではと思っています。ただ、タイトルがタイトルなだけにひょっとしたら自分たちが全く知らない凄い人が来るかもしれません。 あ、勿論自分も頑張りますが、この二人はやはり群を抜いてるのは間違いありません。というわけで、一体だれが優勝するのか、楽しみですね。

あくまでこの大会は基本的には裸足や裸足感覚のシューズとかでトレイルを走ってみるという場を作るのが一番の目的。興味もっている方はまずは今年はシューズの部でエントリーして裸足で走っている人たちの走りを見てほしいなと思います。 いきなり10km裸足の部に行くのは結構リスキーですからね。 くれぐれも出来る範囲のエントリーをお願いします。また18kmは去年の10km裸足の部で完走した方、もしくはロードでハーフマラソン以上の距離を裸足で完走した方に限ります。

それでは全国の皆様のエントリーお待ちしております!エントリーはこちら。
同時にボランティアスタッフも募集しております。ボランティアの応募はこちら
では今日もブログの応援宜しくお願いします。下のマラソンアイコンをポチッと押してください!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. Toshi · 2014年3月29日 Reply

    去年のベアフットマラソンの10kmの部を裸足で無事完走しましたので
    今年は18km裸足の部にエントリーしました。
    コースマップを見ると折り返し地点が2ヶ所あるので、復路を疾走して来る
    トップランナー達に、すれ違いざまに声援を送りながら、自分自身は
    あくまでマイペースで制限時間の3時間45分以内の完走を目指したいと思います。
    もちろん途中で何らかのトラブルがあれば冷静に判断して棄権もやむなしですが
    とにかく最後までケガをせずに笑顔でゴールインするのが目標です。

    • Yoshi · 2014年3月31日 Reply

      そうなんですよね。この設定、何度もすれ違いがあるので凄く盛り上がると思います!後は大勢参加してくれたらなぁと思っています。是非シューズの部でも友達とかで参加したい方いたらお誘い下さい!
      それでは当日お待ちしてます!

Leave a reply