• facebook
  • twitter
  • rss

ハセツネコース試走最終。。。

昨日は最後のハセツネ試走行って来ました。結局4−5回ぐらい行ったけど
第一関門までたどりつけたのは一回だけ。 だから今回はスタート地点から
第二関門の42キロ地点まで行くつもりで出発しました。
第一関門まではきついのはきつかったけど何とか普通に行けました。
ペースも今までで一番速かったと思います。 
ただ、この直後ぐらいからもうどんどん体が重たくなってしまって
結局29km地点から道路の方へ降りてしまいました。ここを降りれば
数馬の湯の温泉があるってわかると。。。どうしても楽な方向へ体が動いてしまいます。汗)

それにしてもこのコースどんだけ???
普通に走れる所は殆どない!
しかも景色も全く良くない。
道も悪い所多いし。草ぼうぼう茂ってたり、木が倒れたままになってたり。
途中猿の大群に出会ってしまうし。熊?猪?にも遭遇。。。
これトレランじゃなくて殆どハイキング。
そしてレースが近づくにつれ色々とレースの話聞いているけれども
レース中に支給されるのは水1.5リットルのみ。エードはその水の支給のみ。。。 
途中の応援の人達から物をもらった瞬間に失格。
コースの整備もあんまりされていない感じだし、コースマークもしっかりされていない所も
結構あるし。 なんかいい所がみつからない!
って言ってたら速攻つっこまれた。
これ、山岳耐久レース! そういうレースなんだよね。って。
そうだよね。その通り。 だからこそマーキングは基本そのままだし
地図をもって自分で全部やる。 そのレースに何も聞かずに薦められるまま
エントリーしてしまった自分が悪い! まさに自己責任ってやつですね。
だいたい誰もマラソンともランニングとも
どこにも書かれていない。 明らかにやっちまった感じ。
でもとにかく遅くても完走するつもりではいるけど。
このコースを7時間台で走る?人がいるってどういうこと?

元々自分はオーストラリアでの100kmの撃沈以降ちょっとやる気が出て
何かレースにエントリーしようと思っていた時に
たまたま薦められたのがハセツネ。 しかも周りで出る人めちゃくちゃ多いし!
自分が知っているだけで20人以上はいるんじゃないでしょうか?
裸足ランニングクラブだけでも8人?  
それにしても裸足ランニング取り入れている人や興味がある人にトレイルランナーがめっちゃ多いって
いうのをつくづく感じる今日この頃です。 その中でもトレイルのウルトラランナーの割合が高い!
自分は基本レースはロードだったんで。
自然の中を走るのは好きだけど、山ではなく、高原や森の中。 ゆるやかな
起伏が続く様なコースが好きです。 多分このハセツネの経験したらしばらくトレイルからは
離れそうです。 次は来年のオーストラリアかな。 それ以外は基本ロードで行きます!
ってかまずはトレーニング! 今週は凄く久々に一週間で三回みっちり走りました。
インターバルにペース走にロング。 ベストな組み合わせ! これを続ければ
きっと来年二月の丸亀シティーハーフでは自己ベストが出せるはず! 頑張ろう。
もうハセツネは完走する事を目標にします。 だんだんハードル下げてしまったけど。
最初は12時間以内、最近までは14時間以内、そして今は完走目標! 
山岳耐久は自分は基本好きでない事がよくわかりました。
だって練習で何回かいったけど、楽しいって思った事一度もない。
何かきつくてきつくてしょうがないっていう気分。 せめてあの甲斐駒ケ岳の
ような景色があればまた違ってたのかもだけど。あー、ハセツネ。。。考えた
だけでも気が遠くなる。 でも気持ちのもちようですよね。なんとかこれを
楽しかったって思えるようなレースにしてみたい。   

ではでは
ブログランキングに参加しています。
読んだ方はちゃんと
ぽちっと下のアイコン押してください!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply