• facebook
  • twitter
  • rss

【研究】能力に大きく差が出る幼少期の裸足教育

次の大きな階段を登り始めた日本のベアフットランニング。ベアフットラン医事委員会や、ベアフットラン研究会などが立ち上がり、専門家の人達と絡みつつ普及をしていく形がとっていけそうです。

そんなわけで日本での文献を探し始めました。日本では裸足ランニングというキーワードでは殆ど研究文献が出て来なかったのですが、でも他のキーワードで探したらありました!!!

その文献の一つがこちら。ここに書いてありますが、裸足で運動しているかいないかによって、子供達の運動能力に大きな差が出たと書いてあります。でも、そもそも幼児の裸足保育って凄く大事って思っている人は多くいるんですよね? でも何故されない? データとしても出ているし、感覚値でも分かっている事。

速く目を覚まして欲しいと思う今日この頃。 皆起きて!!!

幼児の裸足教育は絶対大事!って思ったら是非このブログのランキングを上げるべくワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. オオクボ · 2014年3月11日 Reply

    貴重な情報ありがとうございます。
    いつも興味深く読ませていただいています。

    ところで、ワンクリックができなくなってますが…。

    • Yoshi · 2014年3月11日 Reply

      うわぁ。本当ですね。なんか急にポイントが入ってこなくなっていて、砂糖の事書いてからだったので、あーあ、食の事書いたからだなぁって思っていたんですが、違ってたみたいです。ほっとしました。また気づいたら教えて下さい! 有り難うございました!

Leave a reply