• facebook
  • twitter
  • rss

ハセツネ終了。。。

何度もブログで書いて来ましたが
数回コース下見に行って殆ど第一関門までもいけず心折れて
いて、しかも結局トレーニングも殆ど出来ず体重も増えて
いて登りが本当に遅くなっていたのでとにかく目標は完走だった。

ただ始めから決めていたんだけど、第一関門までは
頑張ろうって。 後はのんびり三頭山まで登って、足が吊らなかったら下りを走ろうっていう計画。

本当に滅多にレースっていうレースは走らないので号砲とともにテンションが
ちょっと上がりました。最初のロードの所は飛ばすつもりでいたので
結構前の方でスタートしました。
そしてトレイルに入ったのですが、案の定渋滞してました。
ただ前の方だったのでフラットや下りは普通に走ってました。
登りは必ず遅い人がいたので登りが苦手な自分にはちょうど良かったです。
そして気づいたら第一関門を3時間13分で通過してました。
練習でここまでだけ頑張るって言って行った時は3時間40分だったんで
相当オーバーペース。 順位はこの時は152位。 
でもとにかく第一関門までを思ってたより全然速いペースで来れたので
かなり満足してました。 取材の方にも第一関門は3時間半以内ぐらいに
来て欲しいって言われてたし。(暗くなる前に)

第一関門をすぎたら登りが続くのでのんびり行こうと。
なので普通に5分ぐらいですが座っておにぎり食べてました。笑)
抜いて行く人達の応援もやっちゃってました。頑張れーって。
で、おにぎりってやっぱり凄い。自然とエネルギーが出て来ます。
2個持って来ていたので2回休みながらおにぎり食べました。
ただ、結局休んだ分足も回復したし、おにぎりで元気が出て来たので
速くは決してないですが、いつものような激遅の登りではなく
周りの人よりちょっと遅いぐらいで登れました。
そうやってやってきた第二関門。 171位通過。
だめだめだったトレーニングを考えば上出来。 
そしてここからは下り基調。
ブルーマウンテンのレースでは最初の登りで使いきって足が全部つってしまったんで
今回はそれだけが凄く心配だったけれど何故か足が吊らなかったです。
だからここからは緩やかな下りやフラットはかなり飛ばしました。
ただ、急な下りが地盤がゆるんでしまっていて転びまくって大変でした。
おそらく30回ぐらい転んでます。 汗)
ビブラム。。。 さすがにぬかるんだ所ではトレックスポーツも
殆ど役に立たなかったなぁ。 まあ普通のトレイルシューズでも滑ったんだろうし。
登りも途中滑って登れなくて道それて登ったり。。。
小さいですが擦り傷5ー6カ所。作りました。

で、第二関門をすぎてからも下り基調ですが登り下りが続くのですが
登りは本当に死んでましたね。 長めの坂は必ずどっかで座って休んでました。
ただ、周りの人もみんな相当ペーす落ちてましたね。
凄い勢いで抜いて行く人は殆どいなかったですから。
そしてフラットや下りでは結構凄い勢いで走ってました。
恐らく平地では4分30/kmぐらいはでていたと思います。
ここはまさに裸足の力ですね。 当然長い距離は全くやっていなかったので
いかに効率よく速く走るかだけ考えてました。 体をリラックスさせ
地面が自分を押してくれる様な感覚。 疲れていても吊ってさえなければ
結構走れちゃいます。 これが自分がずっと言って来た
走り方も重要って言ってた点です。(月間走行距離だけが重要なんではないって事を強調して)
このお陰で疲れているにも関わらず、かなりの人数を抜く事ができました。
そしてこの感覚が身に付いたお陰でトレーニングしなくても
結構走れるようになりました。

あ、あと自分はお腹空いていると体が動かなくなるので
結構こまめに止って栄養補給しました。
ただ最後の3kmでお腹空いたんだけど、
ここで止まって食べるより走り続けた方が速いかなって思って食べなかったら
本当に足が止まりそうになりました。栄養補給重要ですね。

そう纏めると登りと急な下りは超ゆっくり、フラットとゆるやかな下りは結構速くっていう
のを繰り返した感じです。
ゴールは10時間54分。 なんと11時間切ってました。
そして順位も125位。 
裸足万歳! ただ登りが走れるようにならないとなぁ。
あ、でももうハセツネはおそらくもう出ません。
やっぱり楽しくない。 裸足とかビブラムにも向いていないコース。
エイドないから、ただでさえ重い体に重い荷物を持って走らないとだし。
とにかく気持ちよく走りたい!!!
どうして皆毎年毎年このレースに出ようって思うんだろう。
不思議だ。 ウルトラマラソンも。 どうも自分にはきついだけなんだけど。
マラソンの時の様にランナーズハイになる事もないし。
でもいずれにせよ登りは練習してある程度は走れるようになりたいなぁ。

とにかく、今の自分の状況を考えるとかなり上出来な内容。
さ、次の大きなレースは東京マラソン!
体絞ろう!

そういうえば温泉でたまたま隣にいたのが2位だった
奥宮さん。腹筋やぱかった。全く脂肪が付いてないし。
自分も東京マラソンまでに本当に体を絞らないと。

ランキングに参加しています。
ぽちっと下のアイコン押してください!
あ、思わなくても押してください!!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

2 Comments

  1. hisabon · 2011年10月24日 Reply

    はじめまして
    同じく昨日のハセツネを走ったRUNビギナーです。

    一昨年辺りからトレランを始めました。
    ハセツネはトレランレースでメジャーとの話しやブログで話題となっていることもあり、昨年初参加しました。

    気持ちよさをトレランやランに求める僕にとっても、ハセツネは少し厳しいかなって今回走って思いました。

    あらためてRUNする楽しさを考えてしまった今回のハセツネでした。

    ハダシラン、面白そうですね。
    今度挑戦してみたいです。
    RUNのバランスをUPさせたいです.

  2. hadashirunning · 2011年10月24日 Reply

    hisabon様

    お疲れ様でした。
    本当に厳しいコースでしたよね。
    裸足ランニングは
    楽しく、気持ちよくっていう
    感じで楽しんでもらえればって
    思っていて、ちょっとあのコースは
    正直厳しい感じですよね。 
    でも色んな人がいるわけで、
    あのレースは本当に人気のレースなんで
    あれはあれで凄く需要があるんだなって
    思っています。 
    是非裸足ランチャレンジしてみてください。
    もし首都圏にお住まいでしたら
    裸足ランニングクラブにも是非参加
    して下さい!
    お待ちしております。

Leave a reply