• facebook
  • twitter
  • rss
浅田真央から学ぶ、裸足で走る事の意義

浅田真央から学ぶ、裸足で走る事の意義

浅田真央が戦ってきたものというブログを読んだ人も多いのではないでしょうか? なんかフィギュアネタをこのブログで書くのは。。。とも思いましたが、最初で最後という事でお許しください。w こんなに凄いスケーターがいたという事をここにも残しておきたいなぁと思って書いています。フィギュアの採点ってどうしても主観が入ってしまうので本当に難しいと思います。大勢の人があのフリーの演技こそ世界最高だと思っている人も多いと思います。ただ、採点システム上、あれだけの演技をもってしても、バンクーバーのキムヨナのフリーの得点には遥か及ばないし、今回もフリーの得点だけでも3位。フリー4位のコストナーはとは0.1の差、結構大きなミスを連発した地元ロシアのリプニツカヤともたったの7点差で、ショートとの組み合わせでギリギリ浅田の上に来る点数。ショートでは二つのミスをした真央ちゃんはトップ陣とは20ポイント差も開けられ。。。 今の女子では誰も飛べないトリプルアクセル。そして全種類のトリプルを取り入れ、それだけ高い技術が求められるプログラムに果敢に挑み続け、そしてジャンプ以外のスピンやステップでも本当に高いレベルに達していて。(少なくともシロート目には)そして、あれだけプレッシャーがかかった場面で成功させ。完璧な演技で最後をしめくってくれました。あれぞ世界最高得点!(これは自分の採点システム上)

彼女には解説者でさえ、”これは流石にあり得ない(海外の解説者ですが。日本ではそういう事は物議を醸し出すのであまり言えないのかも。)”ってコメントされるような低い点数を何度もつけられ、でも、自分では出来ているから納得と。。。彼女の言葉に考えさせられるのは、得点や結果も大事だけど、フィギュアの限界に近いレベルの演技をする事に重きをずっと置いてきたこと。金メダルとか得点とかそういうものは後からついてくる。あのレベルで本当にそれを貫いて来ている所が彼女の凄い所だと。点数を取りにいく演技ではなく、とにかくフィギュアというスポーツに必要な要素を全て取り入れ、その最大限を発揮するという。そして最高の演技をする事。そして見ている人を感動させる演技をすること。で、本当であればそれが自然と結果に結びつくはずなのだけれども、そこは色んなフィギュア界の事情でそう簡単にいかない。

これランニングとどういう関係があるのか。それは最後まで点数(結果)ではなく滑る質や技術にこだわる所。これは裸足ランととても共通しているのではないだろうか。タイムではなく、走る質にこだわる。勿論その結果タイムもついてくるはずではあるが、そこは二の次。ただランニングはフィギュアと違って、質を上げると自然とついてくるはずのタイムは主観はいれようがないので結果に結びつきやすくはあるのだけれど。自分が求めているのはそこなんだなぁと。改めて感じさせられました。 で、思いついたのが、走る質のポイントシステムがあったら面白いなぁと。タイムもその要素のひとつとして。ではそのポイントシステムにはどういった走る要素が採点されるのが。

1 タイム これは単純に設定した距離のタイム。ただ質を求めるだけなので3000mぐらいがちょうどいいかもしれません。

2 身体に対する接地の位置  どれだけ自分の身体に近いところで接地できているか。足を大きく前に出せば出す程点数が下がる。

3 接地音の静かさ これは地面に音の測定器を付け、1メートルの高さから裸足で飛び降りてもらい、着地した時の音をデシベルで測定

4 接地のスムーズさ。 これはランニングマシーンにフォースプレートという地面への負荷のかかり具合を測れるプレートを埋め込んで測定。その負荷のかかり具合がわかるグラフがいかにスムーズで滑らかかでポイントをつける。このグラフを参考。シューズ履いている方に突起物があるのがわかると思いますが、この突起がいかに無く、スムーズで滑らかなグラフになるかを点数化。

5 接地時間 走る質が高い人程接地時間は短くなる。なので短いほど点数が出るように採点

6 RDJ index これは30cmの高さから飛び降りて、どれだけ接地時間が短く、且つ滞空時間が長いかを調べるもの。これは衝撃のエネルギーを動くエネルギーに変えられる能力を調べるもの。数値が高い程点数が高くなるように設定。

7 最後に、走っている時の綺麗さ。ここはフィギュア同様主観が入ってしまうかもしれませんが、走る芸術性をジャッジが点数をつける。ここに加点システムを加えてしまうと。。。

こんな走る質を求める競技が世界に一個ぐらいあってもいいんじゃないかと。そういう意味ではそれに一番近いのがベアフットトレイルレース。これはスピードだけでなく高い走る技術が求められます。そこに面白さを見い出しているランナーが全国各地から集まっているんだと思います。

そんな走る質を求める競技があってもいいんじゃないか!って思ったら今日のワンクリックお願いします。ブログランキング乱高下激しいですが引き続き頑張ります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply