• facebook
  • twitter
  • rss

誰でも分かるクッションのデメリット!

これは一般的に言われているシューズのクッションについて。

1 ソールが摩耗し、アウトソールが減ってミッドソールが増えて来たらシューズを買い替える必要がある。(と言われている)

2 クッションは復元するのに約48時間かかる。(と言われている)すなわち一度履いたシューズは丸二日間おく必要がある。なのでシューズは基本2ー3足買って交互に履き替えた方が結果的にお得!

3 そもそもゴムなので時と供に自然と劣化していく。

まず、1について、
ソールは摩耗して減る一方だけれども、裸足であれば、勝手に皮膚が再生する。そして、強い皮膚へと変化していく。

2について、裸足の場合は足の強さが大きく影響する。なので始めのうちは走ったら休ませる必要があるかもしれないという点では一緒だけれど、ある程度足がしっかりしてくれば普通に毎日使えるようになる!

3について、ゴムは劣化するが、裸足で足の機能をちゃんと使っていれば、劣化どころか、逆に発達していく。なのでシューズのクッション性はなくなっていくが、裸足でちゃんと走れば足のクッション性は上がって行く。

実際にシューズが発達するようになって扁平足も急激に増えて来ていて、この場合シューズのクッションが減って行くだけでなく、足のクッション性も減って行く。足は使えば使う程強化されます。物を発達させるのではなく、自分の身体を発達させましょう!

今日から少しづつ始めよう、裸足ランニング!

それでは皆さんこれからも裸足ラン応援宜しくお願いします!下のマラソンアイコンをポチっとクリックして応援してください

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply