• facebook
  • twitter
  • rss

つくばマラソン大撃沈!

先週の木曜日から大阪マラソンエキスポでビブラムの販売応援で大阪に行ってました。一日中超え出すので声がかれていましたね。去年よりは自分の事を顔で気づいてくれる人が凄く増えていて、認知度も少しあがった感じです!ビブラムも認知度は相当あがっていますね。ただロード系の人が殆どなので結構拒絶反応する人もいました。“無理無理!” ”絶対足壊しますよね!” “クッション無いので私のような初心者には無理ですね。”って話も聞かずに。。。勿論”気になっているんだよね。” とか ”いいのは分かる。けど。。。”みたいな人達も大勢います。最初っからかなりポジティブな感じで入ってくる人はやはりトレイルもやっているような人が多かった様な気がします。 あと結構多かった意見が ”これ、レース用ですか?” って。。。まあソールが薄い=レース用。そして薄ければ薄いほど上級者向けというイメージがあまりにも強いんだろうなぁと改めて感じましたね。こういう誤解をどんどん解いていかねばですね。まあそもそもシューズをみて何々用っていう考え自体がちょっとなぁ。でも強いて言うなら初心者が走り方を学ぶ用。上級者は走りが出来てしまっているので走りを取り戻す用。そんな感じでしょうか? っとまあ土曜日の夕方遅くまでブースで働いて、そこから新幹線で東京に戻り、飯食って、銭湯行って帰って来たのは深夜12時。何も準備せずとりあえず寝て、朝早く起きて筑波に向かいました。 

トレーニングはずっと月間50km前後から10月のハセツネ直前の一ヶ月だけ100km少し超えて走る感覚も取り戻し、さあこれからという時にハセツネで一気にモチベーションが下がり、レース後2週間は殆ど走らず、つくば2週間前にこれまたいきなり2週間で5日も走りました。ここ2週間はいっきに距離も伸ばし25km走と18km走もやりました。25km走った時にこれは30km以上はもたないなっていうのは感じてましたね。全く長い距離を走っていないので20km超えた辺りで一気に力が抜けてしまってましたからね。

とはいえレースではこのトレーニング量でもサブスリーがひょっとしたら出来るのかもというほんの少しの期待をし、直前でも出来る事をやろうと頑張りました。ビブラムのコモドスポーツ、竹田レッグウェアのカフタイツ、そして痙攣防止用に塩熱サプリ。そうここにカフタイツが入っているんです。練習で使う事はないカフタイツ。どっちみち20kmぐらい超えたらかなり足に来るのはわかっていたので失う物はないと思っていたので試してみました。塩熱サプリも雨は使った事ありますが、タブレットは初めてです。

さあいざスタート。
自分は陸連登録していないのでBグループでスタートです。なので最初は中々スピードがあがりません。でもそもそも持久力が今は無いのでここは無理して抜かす事はせず徐々に上げていきました。2−3km地点から普通に走り始めましたね。でも周りの人がとにかく多くて。GPSの時計をつけてたので見たら大体キロ4分10秒ぐらいでしたね。自分は練習量は少なかったのですが、走り方に専念してペースも速いペースしかやっていなかったのでこの4分10秒というのは凄く遅く感じていました。10km過ぎてからはほぼ4分ペース。これも凄く楽だったで上げようかどうか迷いましたが、まあどうせ後半もたないからこのまま抑えて様子を見る事に。折り返しで片岡さんが見えたので、随分近くなって来てるんだなって事がわかりました。そしてハーフ通過は1時間26分ぐらい。しかもかなり抑えてたので東京マラソンを1時間29分で通過した時よりはよっぽど楽でした。そして25km地点から何か変な感じが。。。今回は練習で25kmを一回走っただけだったのでここからは未知の世界。でもちょうどこのタイミングで大がしたくなったのでトイレット大ブレーク。ちょっと長めに5分ぐらい休憩も入れてとりました。この休みが良かったのがここからまたしばらくはペースが落ちるも4分15秒前後でなんとか保ちました。でも30km以降からは流石にきつくなり35km地点で足が完全に止ってしまいました。結構貯金もあったので35km地点からでも頑張って走れば4:30ぐらいでもサブスリーは余裕で行けるって思っていたのですがどうにもこうにも足が動かない。カフタイツはいていたせいか脹脛がパンパンにはならないし、塩熱もとっていたので痙攣もずっと無かったのにとにかく体が動かない。歩いてゆっくり走っての繰り返しでなんとか42km地点へ。42km地点では既に3時間16分。ああ、まあいいやとりあえず3時間20分以内でって思ったらなんとここで痙攣。しかも本当にひどい痙攣が一気に襲いかかってきました。いつもは30km地点ぐらいでくるのですが。なんだこのドラマチックな展開は! ゴールが見えているのに。。。ストレッチしようものハムとモモが同時に痙攣してどうにもこうにもストレッチが出来ず。2ー3分その場でじっとしているだけ。まさかここでリタイヤ? なんて事は考えませんが。結局3時間20分でなんとかゴールです。

応援してくれてた皆さんごめんなさい。今回もまた結果は出ませんでした。でもまだ諦めません。失敗を繰り返しながらいつか大金星を掴みます!

でもまずは走りたいっていう気持ちが戻って欲しい。そうすれば自然とトレーニング量も増えるし、モチベーションが上がっている時は自然と走りも良くなります。これに裸足という武器も加われば凄い結果がついてくると信じています。

今の自分に求められているのは結果。その結果が全くついて来ませんがいつかこの長くて暗いトンネルを抜けたいです。

あ、今回は走ったあとに、もういやっていう気持ちにはならなかったので回復したらおそらく
すぐに走り始めれると思います。期待せずに期待しててください。w

それから武田レッグウェアのカフタイツ、かなり効果ありそうですね。脹脛筋肉痛になってないっていうのがビックリです。塩熱もいつもよりは痙攣が遅くなったので効果ありですね。
でもやっぱり走るのは自分の体です。まずはしっかりと走れる体を作ります。そして今回は完走というより完歩となりましたが、次は完走(完璧に走る)をしたいですね。

さあ、ここからどうするか。今日の深夜から2週間長期休暇なのでゆっくり考えます。

ではブログランキング参加しているのでこの記事にいいなって思ったら是非下のアイコンをぽちっと押してください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

3 Comments

  1. akinoris · 2012年11月27日 Reply

    金曜日の昼過ぎにEXPO会場でお話させて頂き、BIKILA LSを購入した者(双子連れ)です。

    目標タイムを質問されて2時間50分切りですと言いましたが、自己ベストを5分弱更新したものの53秒届きませんでした。

    普段の練習はすべてBIKILAで月間300km程度走っています。

    年末の万博にはお伺い出来ませんが、次の機会があれば大阪での講習会に参加させて頂きたいと思います!

  2. hadashirunning · 2012年11月28日 Reply

    自己ベストおめでとうございます!お疲れさまでした。しばらくはゆっくりする感じですかね。イベントはまた大阪でやりますのでその際はお気軽に参加して頂ければと思います。宜しくお願いします。

  3. oarsman · 2012年12月7日 Reply

    はじめまして。私は最近いろいろアドバイスを受け走り方を変えてみたところとても快調で、そんな時に貴サイトを拝見し仰られていることが非常に納得できました。これまでベアフットは敬遠する派だったのですが、俄然興味が湧いてきています。大阪マラソンには出走したのにブースをスルーしていたことが今さらながら悔やまれます。いつかイベントに参加したいと思いますので、よろしくお願いします。

Leave a reply