• facebook
  • twitter
  • rss
Vibram Fivefingersが出来るまで

Vibram Fivefingersが出来るまで

ビブラムファイブフィンガーズの工場にも直接お邪魔してきました。どうやってあの5本指シューズが作られているのか。

というわけで工場に潜入!

1

まずはシューズの中敷。5本指のマークに沿って切っています。上下に動くカッターみたいなものに中敷をあて、書かれたラインに沿って切り抜いています。まさかの手作業!

2

アッパーの記事のパーツを縫い合わせています。ミシンで縫っているのですが、あの昔あった足踏みミシン。やっぱり技術が高ければ色々と融通とかもきいて使いやすいんでしょうね。

3

そしてソール。様々なパーツを組み合わせて作っています。そして手で一個一個くっつけています。

6

そして付け終わってもそこから更に余分な部分をとったりなどの調整をいれて

7

さっきのソールと最初の方に見せた5本指型に切った靴の中敷を糊でくっつけます。

9

うぉぉぉぉ。足形がいっぱい!

10

で、シューズを型にはめて、色々やって(結構省略)w

12

そして箱詰めして

13

こうやって完成したのがBIKILA EVO。裸足ランニングで一気にブレークしたBIKILAの進化版です。春ぐらいには日本にも入って来るはず??

bikila-evo-14m3502-yellow-blue

それにしても、あまりにも手作業が多いのでビックリしました。殆どが機械でやっていると思っていたのでかなりビックリ。やはり5本指にするので、もの凄い作業が入るみたいです。因みにこの行程若干前後しちゃっていますが、あまり気にしないでください。大量生産は非常に難しいらしく、ここの工場で一日頑張っても1000足ぐらいしか作れないって言っていました。特にこの最新のBIKILA EVOは作業がめちゃくちゃ多いみたいです。ソールの所に手でスプレーで色付けもしていました。

というわけで工場見学も面白かったです。因みに、こういった試作品などを作っているのはなんと、たった1人!その人のオフィスに行かしてもらったのですが、かなり広い部屋を使ってそこらじゅうにありとあらゆる試作品が点在していて面白かったです。ちょうど防水モデルが完成していたのでそれを見せてもらったり、2015のモデルの試作品を見せてもらったりしました。

あ、そうそう最終日は広州市観光の記事を書こうと思ったのですが、本当に観光する所がなくビックリ。1000万人が住む大都市なんですけどね。で、行ったのが東京のスカイツリーみたいなタワー。

写真 21

500mぐらいだったかなぁ。最上階に上がるのになんと日本円で8000円ぐらいっていうので諦めました。外から見て楽しみました。あとはめっちゃ美味しい飲茶を食べにいったりと、それなりに楽しんできました。

そして最後にこんな感じでビブラム社から色んなお土産をもらいました。メモ帳や、ストラップや、バンダナに、バックパックなど。

写真 23

なかでも一番気に入ったのがこれ

写真 24

ビブラムソールで作ったUSB!これ凄くないですか?勿論全部非売品です。というわけでバンコク、広州とまわって、今は香川に帰って来ました。明日から大阪です!東京にずっと帰ってないのでちょっと恋しくなってます。。。

ではブログランキング参加しているので下のマラソンアイコンをポチッと押して応援お願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

全てのランナーに裸足ランニングをトレーニングの一部としてでも取り入れてもらい、効率良く怪我をしない走りを身につけてもらいたい。ただそれだけです。

Leave a reply